ED治療薬レビトラの効果効能や副作用、海外通販の個人輸入サイトで本物を購入するためのノウハウをご紹介します!

サイトマップ
  • ジェネリック医薬品
  • レビトラ
  • ジェビトラ
  • スーパージェビトラ

レビトラとジェネリック医薬品

レビトラについて

勃起の仕組みとレビトラの作用
レビトラの作用として、勃起をさせるというよりは、勃起をしたペニスをもっと元気になるように作用してくれる医薬品になります。

レビトラ ジェネリック

レビトラを通販する人が多い理由
ED治療薬の中でもレビトラを利用する人は多いのですが、病院で処方してもらうのではなく、通販する人が多くいるのをご存知ですか。

ED治療薬雑学

レビトラ体験談

レビトラには20rと10rがある

レビトラ レビトラとは日本でも流通しているED治療薬の一つです。
一般的に病院で処方されるのは10mgと20mgの物となっています。
レビトラ10mgは、バイアグラ50mgの物と同じ位の効果が期待できるものです。
しかも即効性があるので、薬を服用してから大体15分から20分、長くても30分程度で効果を実感する事も出来ます。
また併用禁忌薬としては硝酸剤や内服タイプの抗真菌薬などなので、これを服用する時は注意が必要です。
食事に関して言えば、それほど気にする必要は有りませんが、高カロリー・高脂質の物を食べるとその効果を感じにくくなってしまう事があるので注意しましょう。
またアルコールの影響は余り受けませんが、泥酔している状態ではやはり薬の効果が感じにくくなってしまうので、服用する時はアルコールの摂取にも注意が必要です。
時計 効果が持続する時間は4時間程度なので、必要となる時間から逆算しての服用がポイントとなります。
レビトラ20rは、なかなかレビトラ10mgでは効果が実感できないという人や、既に長期間10mgの方を使ってきた人に対して進められる薬となっています。
ただ現時点で国内で処方されているED治療薬の中でレビトラ20rは最も強い薬です。
従って初めてそれを利用する人に関しては、まずは10mgの方から試してみます。
最初から強い薬を使う必要は有りません。 その効果が持続する時間は8時間程度となっていて、10mgタイプの物の2倍程度の持続時間が期待できるものです。
また、レビトラ10mgとレビトラ20rの薬価に関してですが、後者の方が少々高くはなっています。
ED治療薬に関しては保険適用をする事ができません。
従って全額自費となるので、利用する時は薬価がいくら位なのかを調べておくのも重要です。
またレビトラ20rも10mgの方も、病院での処方でも手に入れる事は出来ますが、インターネットを使って個人輸入する事もできます。
この場合は安心して利用できるようなサイトを探すのが重要です。
かなり効果が期待できる薬なので、どうしても偽物が多く出回っています。
従って、個人輸入する時は出来るだけ正規品のみを取り扱っているという所を探して購入するのが重要です。
偽物の中には粗悪品もあり、そういう物を服用してしまうと思わぬトラブルを引き起こしてしまう事も有ります。
そうならないようにするためにも、レビトラ20r等を手に入れる時は病院で処方してもらうか、正規品を扱っているサイトで個人輸入するようにしましょう。

バルデナフィルの特徴

バルデナフィル レビトラは2003年にドイツのバイエル社から発売されたED治療薬です。日本では翌年に正式認可されました。
主成分はバルデナフィルです。バイアグラとは違い、ED治療のために開発、研究された成分で、バイアグラの欠点を克服した薬とも言われています。
特徴的なのは体内に吸収されるのが早いため、即効性があります。
レビトラのパッケージには炎が描かれていますが、これはマッチが着火後にすぐ発火する事から、「すぐに効く」という意味と、「ご無沙汰になってしまって冷え切った心と体に、もう一度光を灯してほしい」という願いが込められています。
服用して15分ほどで効果が現れ、約45分で血中濃度がピークに達します。かばんに忍ばせておけば、どんな状況であろうと即座に対応が可能です。
また、硬さも出やすい成分なので、刺激に対して鈍感になると言われています。この事から、個人差はありますが、早漏気味の方が服用すれば、射精を遅らせる事ができたというデータもあります。
EDと早漏は併発し易いと言われているので、早漏が気になる方には特にレビトラはお勧めです。
測定 さらにレビトラは、バイアグラの服用が認められなかった重度の糖病の方や、前立腺ガンの手術歴がある方、脊椎損傷で歩けなくなってしまった方に対しても服用が認められていて、かつ効果があると報告されています。
特に糖尿病にかかってしまうとEDを発症し易いと言われていますが、バイアグラでは効果がないというケースが多くあります。糖尿病でバイアグラでは効果がなかった方は、レビトラを試してみましょう。
バルデナフィルは陰茎海綿体以外への作用が少ないので、副作用も少ないとされています。効果があっても副作用が強くて思うように出来ないようでは本末転倒ですので、バイアグラの副作用が強かった方は、レビトラも検討してみましょう。ただし効果や副作用には個人差がある為、バイアグラよりもレビトラの方が副作用が強かった方もいらっしゃいます。どれが合うかは医師にも判断が難しいので、色々と試してみるのをお勧めします。
TOPに戻る