レビトラはバイアグラ等に比べて併用禁忌薬が多いED治療薬です。服用している薬がある方は服用前に確認しましょう。

サイトマップ

レビトラの併用禁忌薬

ストップ レビトラはバイアグラに比べると副作用が少ないとされています。バイアグラ同様、用法用量を守って正しく服用すれば重篤な健康被害はまずありませんし、安全な薬です。ですが、レビトラは特に併用禁忌薬が多いので注意が必要です。特に、3大ED治療薬の中で、レビトラだけはHIV治療薬との併用は禁止されています。

併用禁忌薬とは、一緒に服用する事が禁止されている薬です。誤って服用してしまった場合、重篤な健康被害や、命にかかわってしまう危険もあります。以前バイアグラを服用して死亡してしまった方の報道がありましたが、併用を禁止されている薬と服用してしまった為に起こってしまいました。服用している薬がある方はくれぐれも気をつけましょう。

レビトラの併用禁忌薬は以下の通りです。

■硝酸薬及びNO供与薬
・ニトログリセリン、ニトロペン、ニトロダーム、ミリステープ、ミオコールスプレー(ニトログリセリン)
・ニトロール、フランドル(硝酸イソソルビド)
・アイトロール(一硝酸イソソルビド)
・シグマート(ニコランジル)
・ハイパジールコーワ(ニプラジロール)
・ニトプロ(ニトロプルシド)
・亜硝酸アミル

■抗ウイルス薬 (HIV治療薬) 抗ウイルス薬 ・ノービア(リトナビル)
・クリキシバン(インジナビル)
・レイアタッツ(アタザナビル)
・フォートベイス(サキナビル)
・インビラーゼ(メシル酸サキナビル)
・レクシヴァ(ホスアンプレナビル)
・カレトラ(ロピナビル・リトナビル)
・プリジスタ(ダルナビル)

■内服の抗真菌薬
・イトリゾール(イトラコナゾール)、ケトコナゾール(国内未発売)

■クラスIA抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド等)

■クラスIII抗不整脈薬(アミオダロン、ソタロール等)

■慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

以上の薬とレビトラを併用する事は禁止なので絶対にやめましょう。
現在服用している薬がある方で不安な方は、服用している薬を持参して医師に相談するのがお勧めです。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。
TOPに戻る