レビトラは、2番目に日本で承認を受けたED治療薬で、バイアグラやシアリスと比較して使い勝手が良いメリットがあります。

サイトマップ

シアリス・バイアグラの良いとこどり

EDは男性の自信を喪失させてしまう症状となっており、多くの方が悩まれていますが、いまは良い治療法が登場していますので、なかなか機能が改善しないという方は治療を受けることも検討していきたいものです。
特にポピュラーな治療では飲み薬を利用する治療で、この方法なら薬を飲むだけですので、誰にも取り入れやすい方法と言えるでしょう。
EDは勃起に必要な血流が得られないことで起こることが多いですが、薬では血流を改善してくれる効果が期待することができます。
ED治療薬は現在3種類が認可されており、それぞれの悩みに応じた薬が選ばれ、機能を改善していきます。
薬を飲むと即効で悩みが改善されることとなりますが、使用感はそれぞれ違いがありますので、まずは特徴を良く知り、自分に合った薬を選んでいきましょう。
ED治療薬は最初に開発されたバイアグラはマスコミでも大きく取り上げられましたので、特に有名ですが、その後はレビトラ、シアリスといった薬が開発され、こちらもまた人気が高い薬です。
バイアグラは優れた薬となっていますが、やはり気をつけたい部分もあり、まずは食事の影響を受けやすいので、空腹時に飲むのが良いとされています。
レビトラの場合は、食事の影響はやや受けるものの、バイアグラよりも影響を受けにくくなっているので、さらに使いやすい薬です。
それからバイアグラは副作用がやや強く出る傾向にありますが、レビトラはより副作用が抑えられており、副作用の影響を受けやすく人にもさらに使いやすくなっています。
そのほかではバイアグラと比べて優れた点としては、薬の効き目がより早く、即効性があることがあげられますし、20mgのものを選んでおけば、バイアグラの倍近くの持続時間が得られるとされており、バイアグラの欠点をより補える薬です。
シアリスも副作用が少なく、持続時間が36時間と圧倒的に長く、こちらも人気となっていますが、勃起力に関しては穏やかということもあり、より強い勃起力を求める方にはレビトラのほうが向いていると言えるでしょう。
薬の購入方法は大きく分けてふたつあり、まず医療機関で診察を受け、処方してもらうという方法があげられます。
医師の処方のもとで提供されるので安心ですし、正規品を確実に入手できる方法です。
そのほかでは、海外医薬品の個人輸入という方法があり、こちらは自宅にいながらにして手軽に注文できること、医療機関に行く時間が取れない方、より薬を安く入手したいという方に人気となっています。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。
TOPに戻る