サビトラの購入は通販で!1錠150円以内で買える破格のED治療薬!

サイトマップ

サビトラとは

サビトラ

サビトラはED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。即効性のあるレビトラの効果がありながら、通販であれば、1錠あたり150円以内から購入ができます。レビトラジェネリックやそれ以外のED治療薬ジェネリック の中でも最安の部類に入る薬です。その為、日本ではまだそれほど知名度がないED治療薬ですが、世界中の多くのED患者に愛用されています。

サビトラはインドの大手製薬会社であるサバメディカ社が製造・販売してます。サビトラには、レビトラと同じように10mg、20mgが存在しています。効き目や体の大きさに合わせて、自身にあった量を服用するようにしてください。

サビトラはよく、ザビトラ、サピトラ、ザビトラ、サブトラといった言葉で誤って覚えられていることがあります。サビトラ(SAVITRA)が一般的に使われている読み方になります。

サビトラの効果・効能

サビトラの効果

サビトラは、レビトラと同じ有効成分のバルデナフィルが配合されています。その為、効果もレビトラと同じです。サビトラの最大の特徴は、効果現れるまでの時間です。早い時で服用してから15分もあれば効果が現れます。みるみるうちにペニスに力が漲ってきます。服用するだけでED・勃起不全・勃起障害・中折れを改善してくれます。

このサビトラの成分であるバルデナフィルの効果は、先に製造されたバイアグラを改善することで生まれました。その為、効果が現れるまでに時間が掛かっていたバイアグラの欠点を補うことで、早く効果が出る薬が誕生したのです。また、食事の影響も受けづらくなっています。バイアグラの欠点を改善したことで、とてもすぐれたED治療薬となったのです。

食事だけでなく、アルコールの影響も受けづらいので、ディナーの後に服用しても問題ありません。ただ、空腹時の方が効果が現れやすいとされています。

また、レビトラ同様、早漏改善効果も期待でき、糖尿病や肥満症の方でも効果があったという報告があるため、他のED治療薬では効果がなかったという方も是非サビトラを試してみましょう。

サビトラの副作用

サビトラの副作用は、基本的にレビトラの副作用と同じになります。頭痛、動悸、顔のほてり、鼻づまり、めまいなどが主にあります。それほど副作用がひどくなることはありませんが、万が一副作用がひどくなることがあった場合は、すぐに医師に診断してもらうようにしてください。

サビトラの服用方法(飲み方)

サビトラの10mg、または20mgを性行為をする15分〜30分前に1錠服用してください。シャワーの前や前戯のほんの少し前に服用することで、性行為を実際に行う時には力強い勃起力が味わえます。はじめて服用する時は、10mgを服用することをおすすめします。その後、効果の感じ方が弱いと感じたのであれば、20mgへと服用量を増やしてあげてください。

レビトラの飲み方と同様になりますが、1日の用量は1錠までです。その次に服用する場合は24時間以上経ってからにして下さい。用量を超えた服用は大変危険ですので、絶対にやめましょう。

サビトラの食事の影響

サビトラはレビトラ同様、食後に服用してもほとんど問題ないとされています。一般的にはお食事を楽しんだ後に性行為となるため、サビトラでしたらスムーズに利用することができます。ただしもちろん暴飲暴食はよくありません。具体的には、食後に服用する場合は700kcal程度までに抑えるのが推奨されています。また、脂質の多いものは、薬の吸収を妨げてしまいます。できるだけ脂質の少ないものにするようにしましょう。

サビトラは食事の影響を受けにくいと言っても、全く受けないわけではありません。空腹時に服用した方が効果も高く、即効性もあると言われていますので、より効果を求める場合には、できるだけ空腹時に服用しましょう。

サビトラとお酒(アルコール)

サビトラは、レビトラ同様、お酒の影響は受けにくいとされています。アルコールは適量であればリラックス効果もありますので、より性行為を楽しめるという効果もあります。ですので適量であれば効果にはそれほど影響はないでしょう。お酒を飲んだ後に楽しみたいという方でも安心してサビトラを利用することができます。ただし、もちろん泥酔するほどお酒を飲むのは避けましょう。また、もともとお酒に弱い体質の方が服用すると逆効果になってしまいます。普段からご自分のお酒の適量を知っておくことも大切です。

なお、気をつけたい点はおつまみです。お酒を飲むとどうしてもおつまみがほしくなりますが、おつまみは揚げ物など脂質の高いものが多くなってしまいます。上述した通り、脂質の多いものは薬の吸収が悪くなってしまうため、おつまみを食べる場合はあっさりしたものにするように気をつけましょう。

サビトラの価格(値段)

サビトラの価格

サビトラの価格はED治療薬の中でも最安値の部類になります。サビトラ10mgであれば、1錠150円以内から購入することができます。サビトラ20mgも180円ほどです。同じレビトラジェネリックのバリフでも200円、レビトラになると約1,270円もします。とても安いのがわかります。

ただし安いからと言っても、安かろう悪かろうではありません。レビトラと同じ有効成分が配合されているので、同等の効果があります。安全面もしっかりと研究、実験を重ね確かめられています。

サビトラの購入は通販で

サビトラの購入は通販で

サビトラは、日本国内では病院で処方してもらうことができません。その為、国内のクリニックや医者等では購入できません。購入するには通販サイトを利用する必要があります。通販サイトは、海外医薬品の購入ができる通販サイトになります。サビトラなどのED治療薬をはじめとした、さまざまな海外の薬が購入できます。

少し気をつけなくてはいけないのが、商品の発送先が海外になる点です。そのため、注文してすぐに商品を受け取ることができません。早くても1週間、少し時間が掛かると10日ほど受け取るまでに時間を必要とします。日本国内に在庫を持って販売することが禁止されているためです。もし発送をすぐにしてくれる通販サイトがあっても絶対のそのようなお店では購入してはいけません。違法なサイトの恐れがあります。違法なサイトでは、偽物の薬を販売していることもあります。

サビトラの偽物

サビトラは日本でも最近人気になってきています。その人気に比例して、サビトラの偽物を販売している悪質なサイトもあるので注意が必要です。偽物を服用してしまった事によって重篤な健康被害が起こってしまったというケースもあります。ですが偽物は精巧に作られているケースも多く、素人では見わけがつかない場合も多いようです。では、偽物を避けるにはどうしたらいいのかと言うと、信頼できる通販サイトを選ぶという事です。

安心できる通販サイトでサビトラは購入

では、どのような通販サイトでサビトラを購入するのがいいのでしょうか。通販サイトを利用する時は下記をチェックするとよいでしょう。

  • 法律を守っている
  • 問合せの対応が迅速・親切・丁寧
  • 見た目がしっかりとしている
  • 価格が極端に安くない
  • 海外から商品が発送される
  • レビュー等があり購入されているのがわかる
  • グーグル等で検索した時に上位に表示される

信頼できるサイトがこれらをチェックすることでわかるのではないでしょうか。価格だけで選んでしまうと、粗悪な偽物を販売しているようなお店で購入してしまうこともあるので注意してください。また、少し不安を感じるのであれば、電話やメールで問い合わせをしてみてください。しっかりとした通販サイトであれば、丁寧に対応をしてくれます。

サビトラの持続時間(作用時間)

サビトラの持続時間は用量によって異なります。10mgは4時間、20mgは10時間の持続が期待できます。個人差もあり、その日の体調などにも左右されます。また、食事の影響は受けにくいのですが、食後よりは空腹時に服用する方が持続時間も若干長くなると言われています。

ただし、普通体型の日本人では20mgは効果、副作用ともに強すぎてしまう危険があります。即効性はなく、効果もサビトラに比べるとマイルドですが、持続時間が長い方がいいという方は、最大36時間続くシアリスなどもおすすめです。

サビトラはレビトラジェネリック

レビトラジェネリックとは

サビトラはレビトラのジェネリック医薬品ですが、同じレビトラジェネリックにはいくつか種類があります。有効成分のバルデナフィルは同じなので効果は基本的には、どれもレビトラやサビトラと同じです。ただ、製造方法が異なる関係で若干効き目や副作用の感じ方が違う場合もあります。

同じレビトラジェネリックであってもまったく副作用が出ない薬もあれば、ほてりを強く感じてしまう薬があるかもしれません。また、個人差もあります。その為、同じレビトラの効果を感じたい場合でも色々な薬を試してみるのもいいかもしれません。一番自分にあった薬を探し出してください。

サビトラが向いている人

サビトラが向いているのは、価格を抑えてED治療薬の効果を得たい人です。他のED治療薬と比べても、比較的安いレビトラジェネリックの中でも1番安く購入ができます。価格は安いですが、しっかりとした製薬会社によって製造されているので、安心して使用することができます。ただし購入は通販に限られますので、その点はご理解ください。

また、レビトラの特徴でもある効果の即効性を得たい方にもおすすめです。服用してから効果が現れるのが早いことで、セックスにタイミングを合わせやすいので、とても使用が簡単です。

サビトラの併用禁忌薬

サビトラの併用禁忌薬は、レビトラの併用禁忌薬と基本的には同じになります。併用禁忌薬とは一緒に服用する事が禁止されているお薬です。最悪の場合、命に関わる危険もあります。

  • 硝酸薬及びNO供与薬
  • 抗ウイルス薬 (HIV治療薬)
  • 抗真菌薬
  • クラスIA抗不整脈薬
  • クラスIII抗不整脈薬
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

以上のお薬とは併用できませんので、服用している方は注意が必要になります。レビトラはバイアグラシアリスよりも併用禁忌薬が多いため、心配な方は服用する前に医師に相談しましょう。

サビトラを服用できない方

サビトラは安全性の高いお薬ですが、病気や健康状態などにより服用を禁止されている方もいらっしゃいます。下記の方は服用できませんのでご注意ください。

  • サビトラの成分にアレルギーのある方
  • 中程度および重度の肝機能障害のある方
  • 重大な病理学的心臓病の方
  • 伝導異常の方
  • 虚血性心疾患または弁膜疾患の方
  • 心臓血管疾患の方
  • 腎障害のある方
  • 泌尿器疾患の病歴のある方
  • 制御不能な不整脈の方
  • 低血圧、または治療により管理されていない高血圧の方
  • 6ヶ月以内に脳卒中、心筋梗塞を発症した方
  • 一方の眼の視力を失っている方

以上の方は服用できません。それ以外にも病気などで気になる点がある方は、事前に医師に相談するようにして下さい。

早漏改善効果もあるサビトラ

サビトラマックスとは

サビトラには、EDと早漏両方の改善効果が期待できる「サビトラマックス」という治療薬があります。EDと早漏は併発しやすいと言われていますが、サビトラマックスを服用すれば1錠だけで両方を同時に改善する効果があります。サビトラマックスはED治療薬レビトラのバルデナフィル20mgと早漏治療薬プリリジーのダポキセチン60mgの2つの成分が配合されています。レビトラの即効性があり、さらに射精までの時間を3〜5倍に延長してくれます。

レビトラは病院処方の場合は1錠2000円前後、プリリジーは3000円前後ですのでふたつを服用するとなると1錠5000円と大変高額です。2つの薬の効果があるサビトラマックスは、1錠たったの500円前後ですので、気軽に利用する事ができます。EDも早漏もストレスによって悪化してしまいますので、早めに治療するのがおすすめです。

サビトラを通販で格安購入(まとめ)

サビトラを通販で格安購入

サビトラはレビトラジェネリックの中でも最安です。安くレビトラの効果を味わいたいのであれば、絶対にオススメです。是非、通販で購入してみてください。ED(勃起不全)はとても深刻な悩みですが、しっかりとしたED治療薬を使用してあげることで、改善も可能です。

もし悩んでいるけどED治療薬を試したことがないのであれば、すぐにサビトラを使用してみてください。明るいセックスライフをサビトラで経験してみるのをおすすめします。

レビトラ・ジェネリックの最安値
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 152円〜

ブリトラ〜

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,277円〜

レビスマ

レビスマ

1錠 315円〜

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円〜

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。