サビトラは、サバメディカが販売するレビトラジェネリックで成分や効果はレビトラと同一で薬価は低価格です。

サイトマップ

サビトラ(レビトラジェネリック)について

多くの男性の悩みである勃起不全ですが、こうした症状も今は治療で改善できる時代です。
そして治療方法も様々ありますが、特にポピュラーな治療といえば、薬の服用による治療ではないでしょうか。
ED治療薬といえば、バイアグラが有名な存在ですが、その後も新しい薬が販売されています。
2番目に開発されたレビトラはより副作用が少ないことで知られていますし、バイアグラは食事の影響を受けやすいという欠点がありますが、レビトラはより食事の影響を受けにくく、しかも即効性がある薬です。
最近はバイアグラよりレビトラを選ばれる方も増えていますが、やはり薬の価格は安いものではありません。
ジェネリックがあればかなり薬は安く購入できるのですが、レビトラにはまだジェネリック医薬品は国内では認可されておらず、国内で処方してもらうことは不可能です。
とはいえ、海外ではすでにレビトラのジェネリック的な薬は販売されており、サビトラもそのひとつです。
サビトラはインドの大手製薬会社が製造販売しているレビトラのジェネリック的な薬で、レビトラと同じように10mg、20mgが存在します。
そして見た目はオレンジ色の錠剤です。
レビトラと同じ有効成分となっており、同じような効果効能が期待でき、価格は正規品と比べかなり抑えられています。
サビトラは国内では処方してもらうことができませんが、購入する方法はないわけではありません。
最近は海外医薬品を個人輸入で購入される方が増えていますが、サビトラもこうした方法をとれば自宅にいながらにして手軽に入手することが可能です。
海外医薬品の購入というと難しいイメージがありますが、薬の個人輸入の代行を行う業者がありますので、そうしたサイトを通じて購入すれば難しい手続きも代行で行ってもらうことができ、いつものように国内のショッピングサイトで購入するような感覚で注文が可能です。
そして中味が人にわからないかも気にされる方もいらっしゃるかもしれませんが、その点は配慮されており、中味がわからないよう送ってくれるところも多くなっています。
薬の個人輸入に対応しているサイトは多く存在しますがやはり選ぶときは信頼と実績の豊富な業者を選んでおきたいものです。
サビトラを選べば、レビトラを購入するよりもかなり低価格で購入できるようになりますし、病院へ脚を運ぶ手間もなくなります。
安全に利用するためにも正しい使い方を理解しておきたいですし、副作用についてもい確認しておきたいものです。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。