レビトラジェネリックで最も有名なバリフの効果、副作用、服用方法、通販での購入方法をご紹介します。

サイトマップ

バリフ(レビトラジェネリック)の効果、副作用

バリフは販売中止決定、購入できる最後のチャンス

バリフ バリフをはじめ、レビトラの主成分であるバルデナフィルを含むレビトラのジェネリックは販売中止が決定してしまいました。
そのため、現在オオサカ堂やアイドラッグストアーなど、多くの通販サイトでは売り切れになっていて購入できません。
当サイトの調べでは現在もバリフを販売しているサイトは、「お薬購買部」や「お薬なび」などです。
バリフを購入できる最後のチャンスですので、まとめ買いをおすすめ致します。
バリフの通販

バリフ(レビトラジェネリック)とは

バリフの効果

バリフは、バイアグラに次いで有名なレビトラのジェネリック医薬品です。
陰茎の海面平渇筋の緊張をほぐすことで、血流を改善する働きがあり、勃起しやすくしたり、勃起した状態を維持することができます。
食事が偏っていたり、入浴の習慣がないと体が冷えやすくなり、全身の血流が悪くなると下半身の機能も低下します。
ゆっくりと入浴をしたり、体に負担の掛からない運動を続けることで、改善が見られることもあります。

バリフの服用方法

日本人男性の場合は、バリフは、半錠でも十分な効果がありますが、効果が実感できない場合は、一錠に増量することもできます。
バリフは、バイアグラに比べると食事の影響を受けにくいですが、空腹時に服用したほうが効果的です。
性行為をスムーズに行いたい場合は、空腹時を選ぶようにして下さい。
バイアグラは、持続時間が3時間から5時間程度なので、飲むタイミングを図るのが難しいことがありますが、バリフは即効性があり、持続時間が長いので飲むタイミングをあまり気にしなくて良いのがメリットになっています。
服用する時は、たっぷりの水を服用するようにして、次の薬を飲む時は間隔は24時間空ける必要があります。

バリフの副作用

錠剤 副作用には、ほてりや鼻ずまり、頭痛などの症状がよく見られますが、服用してからしばらく経つと、普通は解消します。
副作用で、気分が悪くなったらすぐに服用を中止するようにして下さい。
重度の脳梗塞や心臓病などの持病があると、性行為自体が危険な場合があるので、服用を避けるようにして下さい。
男性は、日常生活で様々なストレスを受けていますし、肉体的に疲労をしている時は、男性機能が低下しています。
体力の衰えは、生活習慣の改善だけでは解消できない場合もあるため、バリフなどのED治療薬に頼ることも大切です。
信頼できる製薬会社で製造されているため、レビトラと同様に安全性の高い優れた医薬品です。

バリフを通販で購入する方法

レビトラは、医療機関で処方してもらうことが出来ますが、先発医薬品なのでお値段が高めになっています。
ジェネリック医薬品であれば、海外医薬品の通販のサイトを利用して、購入すると低価格で入手できます。
長期間の使用の場合は、海外医薬品の通販のサイトを利用して購入して下さい。
性行為の一時間前に服用をして、性的刺激を受けることで、勃起した状態が維持しやすくなります。
加齢や下半身機能の低下で、自信を喪失している場合は、優れた医薬品が開発されているので、まずは試してみることが大切です。

バリフの種類

時計 レビトラのジェネリック医薬品のバリフは、通常の錠剤以外にもゼリータイプがあります。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

錠剤タイプ

基本的には成分、効果、服用方法、副作用などは先発薬であるレビトラと同様です。即効性があるのが特徴で、早ければ15分で効果が現れます。
異なる点はレビトラには10mgと20mgがありますが、バリフには20mgしかありません。バリフは基本的には欧米人向けに作られている薬ですので、体型の小さい日本人が飲むと効果や副作用が強く出てしまう危険もあります。
初めて利用される方は、ピルカッターなどで半分に割ってから服用するのがお勧めです。半分で効果を得られれば、経済的にさらにお得になります。
最も大きな違いは価格です。レビトラは20mgの場合1錠約2000円ですが、バリフは約200円と10分の1の価格になります。まとめて購入すればさらにお得になります。
レビトラとバリフの両方を試して、違いがあったという声は殆どありません。
安く購入したい方にはバリフがお勧めです。

ゼリータイプ

バリフのゼリータイプ バリフをそのままゼリータイプにしたものです。
錠剤タイプとの違いは、様々な味があるという事と、水なしで服用できるという事です。
オレンジ、パイナップル、ストロベリー、ミント、バタースコッチ、バナナ、ブラックカラントの7つの味を楽しむことができ、錠剤の味が苦手という方にもお勧めです。
また、水なしで飲めるというのも意外にメリットです。水道水を飲むのは抵抗がある方も多いでしょうし、いくら即効性があると言っても、相手に気づかずに服用するのは結構難しいものです。
その点、水なしで飲めるゼリータイプならトイレなどで気付かれずに服用する事ができます。
また、ゼリータイプよりなので錠剤タイプよりもさらに即効性があると言われています。
ゼリータイプも20mgしかありません。1回で飲みきるのが推奨されていますが、半分ずつ飲む場合は、残りの分も早めに飲みましょう。
価格は1包につき350円前後です。

バリフを通販で購入(体験談)

バリフを通販で購入 以前はレビトラを病院で処方してもらっていましたが、保険が適用されないので高額です。
1錠1500〜2000円もして、さらに診察代もかかります。
また処方してもらうたびに病院に行かなくてはならず、EDで病院に行くのは恥ずかしいものです。
さらに、もしも知り合いに見られたら…と思うと毎回寿命が縮む思いでした。
そんな時、通販レビトラのジェネリックを購入できるというのを知りました。
レビトラのジェネリックはまだ販売されていませんが、インドは特許法が異なる関係で、すでにレビトラのジェネリックが販売されているようです。
安全性なども心配でしたが、効果、有効成分などは同じです。
特に人気なのが「バリフ」というレビトラのジェネリックのようです。
20mgでも1錠がたった200円以下とかなりお得になります。

通販は個人輸入代行業者を利用

通販は個人輸入代行業者を利用 ただインドのジェネリックなので、購入するには「個人輸入代行業者」というものを利用します。
初めて聞くとなんだか難しそうですよね。
海外の医薬品は、基本的には個人輸入をしなくては購入できません。
ですが言葉の問題や手続きが難しい事から、素人には不可能です。
そんな面倒な手続きをすべて代行してくれるのが、この個人輸入代行業者です。
日本語のサイトになっているので、外国語ができなくても問題ありません。
Amazonや楽天などと同じような方法で購入する事ができます。
ですが、初めて購入する方にとっては不安ですよね。
私もこれまで海外の通販を利用した事はありませんでした。
そんな方の為に、実際に私が購入した際の手続きをまとめてみましたのでご参考にしてみて下さい。

個人輸入代行業者に問い合わせ

個人輸入代行業者に問い合わせ 海外の薬を購入するとなると、やはり最初は心配です。
注文する前に、電話でわからない点を問い合わせてみる事にしました。
電話は日中のみの受付のようですが、すぐにつながりました。
日本人と思われるスタッフの方が対応してくれ、こちらの何日で届くかという質問にも丁寧に答えてくれました。 10日から2週間程度かかるとの事でした。
電話でも注文ができるようなのですが、とりあえず今回はせっかくなのでネットから注文する事にしました。
ちなみに、電話対応していない業者はちょっと怪しいかもしれないので避けた方がいいかもしれません。
日中に電話をするのが難しいという方は、メールでも対応してもらえるようです。

バリフをネットから注文(2月10日)

バリフをネットから注文 それから早速ネットでの注文にチャレンジです。
まず、注文する薬を検索します。
商品名を検索する検索窓があるので、そこに「バリフ」と入力します。
(自分で商品検索をしないといけないのはちょっと面倒ですが、こうしなくては薬事法違反になってしまうようです)
するとバリフや関連する薬が表示されるのでバリフを選択します。
とりあえず1箱だけ注文する事にしました。
「購入する」というボタンがあるのでクリックします。
送料は1000円です(金額によっては無料になる場合もあるようです)
購入手続きに進むと、住所や名前を入力する欄があるので全て入力します。
私は自宅への配送にしましたが、郵便局留めにもできるようなので、ご不在が多い方やご家族に知られたくない方はこちらを利用するのが便利かもしれません。
すべて入力したら決済をします。
銀行振り込みかクレジット決済を選べます。
私は今回はクレジット決済にしました。
カード番号などを注文し、その場ですぐに決済完了です。
その後すぐに購入確認のメールが届きました。
私はネットから注文しましたが、電話、FAX、メールでも注文できるようです。
なお、クレジット決済ができない業者も利用しない方がいいかもしれません。
クレジット決済ができるという事はクレジット会社から信用を得ているという証でもありますので。

郵便追跡番号のメールが届く(2月12日)

郵便追跡番号のメールが届く 郵便物にはすべて追跡番号がわりふられています。
これを調べる事によって、今郵便物がどこにあるのかを調べる事ができます。
2日後に追跡番号が記載されたメールが届きました。
12日の時点で、既に海外から配送されていたようです。
追跡番号は随時郵便局のサイトで調べる事ができます。
「税関手続中」など国内の通販では見る事がないようなものが並びます。
郵便物がどのような状態かすぐに調べられるため安心です。

バリフが自宅に届く(2月19日)

バリフが自宅に届く バリフが自宅に届いていたようでした。
…というのは、私の不在中に届いていたようなので不在票が入っていました。
すぐに再配達の依頼をし、翌日に届けてもらいました。
届いた箱の状態です。
バリフが自宅に届く 個人情報の部分ははがしてしまいましたが、箱からは薬である事はわかりません。
また薬の名前やサイトの名前なども記載されていないかったので、配達の方にも薬を購入したという事はわからないでしょう。
箱を開けた状態です。
バリフが自宅に届く プチプチでしっかり梱包されていました。
バリフは箱タイプですが、瓶タイプのものでもこれなら破損の心配もないかと思います。
バリフです。
バリフが自宅に届く 特に怪しい点は見当たりません。
中を開けるとこのような感じです。
バリフが自宅に届く 錠剤と添付書です。
バリフが自宅に届く 添付書はすべて英語で全くわかりませんが、レビトラとほぼ同じだと思います。
ちなみにバリフは20mgだけです。
日本人では20mgでは少し効果や副作用が強すぎるかもしれないので、最初はピルカッターなどで半分に割って服用するのがお勧めです。
半分で効果が得られればさらに割安になります。
半分でも心配な方は4分の1からでもいいでしょう。
効果を感じられなければ少しずつ量を増やしましょう。

バリフの飲み方

バリフの飲み方 その日は既に食事をとってしまったので、翌日に飲んでみる事にしました。
レビトラ同様、食事の影響を受けにくいとは言っても空腹時の方が効果が得られ易いです。
強い効果を得たい場合は空腹時に服用しましょう。
水やぬるま湯と一緒に服用します。
グレープフルーツやグレープフルーツジュースと飲むと副作用が強く出てしまうかもしれないので避けた方がいいようです。
また1日は1錠だけです。
その次に服用する場合は24時間以上あけましょう。
ちなみに私は男性にしては小柄な方なので、レビトラは10mgで効果があったのでバリフも半分に割って10mgにして飲む事にしました。
効果や効き始める時間はレビトラと同じでした。
20分ほどで顔がほてってきて、少し刺激を加えただけで硬くなりました。
副作用は私の場合は顔のほてりと少し頭痛がするくらいです。
こちらもレビトラとほぼ同様です。
レビトラよりも効果が薄かったり、逆に副作用が強いという事もありませんでした。
言われなければレビトラとバリフの違いはわからないと思います。
これならばレビトラでなく、バリフで十分です。
バリフの飲み方 バリフは通販でまとめて購入すればさらに安くなります。
1箱だと10錠2000円ですが、100錠を一度に買えば16000円、つまり1錠あたり160円になります。
私の場合は1回は半分で済むので、半額のわずか80円という計算になります。
1回が缶コーヒーよりも安いという事になります。
今まではレビトラはなかなか使用できずにいましたが、バリフなら毎回使用する事も可能です。
正直、ここまで安いと今まで病院に行っていたのが馬鹿らしいくらいです。
同じサイトを利用すればポイントが付与されて、次回以降割引になる場合もあるようです。
これからは通販でバリフを購入する事にしました。

バリフの偽物

バリフの偽物 バリフを販売しているサイトは多数あります。
ただし、先にも書きましたが、怪しいサイトがあるので注意する必要があります。
何が怪しいのかと言いますと、バリフの偽物を販売しているサイトがあるという事です。
レビトラの偽物もあるようですが、バリフもあるようで、偽物を服用した事によって健康被害があったケースもあるそうです。
電話対応をしていなかったりクレジット決済ができないサイトは注意しましょう。
100%正規品を扱っているサイトを選ぶのがお勧めです。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。
TOPに戻る