糖尿病を患った原因で勃起不全になられた方が、レビトラを通販購入する体験談をご紹介しています。

サイトマップ

レビトラを通販してみた

普段の無理が祟ってしまったのでしょうか、病院で医師に下された診断結果は、糖尿病でした。
つい最近、体調の異変を感じていたのです。
やたらと喉が渇いたので、オフィスでもコーヒーを20杯以上は飲んでいました。
自分では気が付かなくて、同僚にその事を指摘され、気がつかされたというのが正直なところです。
ミルクや砂糖をガッツリ入れて飲んでいたのに加え、サラリーマン特有の運動不足の状態に陥っていました。
何となく気だるさ、疲れやすさを感じていたので、栄養が偏っているせいだと思い込んでいた節があります。
スタミナをつけるという名目で、カロリーオーバーの状態にあるだけではなく、食後のデザートも欠かさなかったのが、病気の引き金を引いてしまったようです。
何よりも辛い症状と言えば、ED(勃起不全)でした。
妻と性交渉をしようとしても、十分に勃起する事無く、気持ちだけが空回りしていたからです。
外での浮気や、妻に対する愛情不足を疑われるのではないか、内心ヒヤヒヤしていました。
何とか頑張って勃起させても、中折れしたりすぐに萎えたりして、何度も妻に悲しい思いをさせてしまっただろう、今でもそう後悔しています。
これは何とかしなくてはいけない、考えた結果ED治療を受ける事にしました。
早速病院で医師に相談し、治療薬にレビトラを処方して頂きました。
ワクワクした気持ちを抑えきれず、早速その日のうちに用法・用量を守って服用してみたのですが、これが効果抜群だったのです。
妻も久しぶりにオーガズムに達したらしいので、嬉しかったです。
ところが、ご存知の通り現在はED治療に関して保険が適用されない為、自由診療になります。
子育て中でもありますので、出来るだけ支出を控えたいのです。
そう考え、レビトラを通販で購入する事にしました。
ネットで、個人輸入代行業者を使い、通販で購入出来ると知ったからです。
早速、某国内サイトを使ってレビトラを入手したのですが、手元に届いたのは偽物でした。
腹立たしさを感じたのは言うまでもないのですが、レビトラを含め、海外医薬品を通販サイトで購入する場合、自己責任が求められますので止むを得ません。
通販サイトを使う際は、レビトラも含め、純正品(正規品)のみを取り扱っている個人輸入代行業者を使ったほうがいいと、学びました。
数多くの通販サイトがありますが、それぞれネット上の掲示板等に溢れる、口コミを事前にチェックした上で、利用してみても良いでしょう。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。
TOPに戻る