「レビトラを服用しても効かない」という方が稀にいらっしゃるようですが、いくつか原因が考えられます。もう一度確認してみましょう。

サイトマップ

レビトラが効かない?

レビトラが効かない?

レビトラは、大変多くのEDの方に効果のあるお薬です。ただし、中には効かないというケースもあるようです。ですが、そこで諦めてしまうのは早いかもしれません。もう一度下記の点を確認してみましょう。

なるべく空腹時に服用する

最も多いケースが、満腹時に服用したため効果がなかったというものです。レビトラは食事の影響を受けにくいとされていますが、全く受けないわけではありません。700kcal程度までとされていて、さらに油っぽいものは薬の吸収が阻害されてしまうので、あっさりしたものを食べるようにしましょう。暴飲暴食は控え、腹8分目程度に抑えるのがポイントです。

できれば食前は30分前、食後は2時間以上経ってから服用が望ましいとされています。またお酒は適量であれば問題ありませんが、飲みすぎはよくありませんので気をつけましょう。

なお、水やぬるま湯での服用が推奨されています。特に注意して頂きたいものは牛乳、グレープフルーツジュースと飲む事です。レビトラとグレープフルーツを一緒に摂取するとレビトラの副作用が強く出てしまう危険があり、牛乳などは薬の吸収を阻害してしまいます。カフェオレやミルクティーなども控えるようにして下さい。一般的に完全な空腹状態になるのは食後8時間後とされています。より高い効果を得たい場合は、食後8時間で服用するようにしましょう。

偽物でないか確認する

偽物でないか確認する

レビトラは通販で購入でき、大変便利なのですが、通販で流通しているものの半数ほどが偽物であったという調査結果があります。偽物は見分けがつかないほど精巧な作りのものが多くなっています。

もう一度購入した通販サイトを確認してみましょう。クレジット決済ができなかったり電話対応をしていなかったりするようなサイトは偽物を販売している可能性が高いです。100%正規品を取り扱っている信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

他のED治療薬を試してみる

ED治療薬は、効き方や副作用に個人差があります。レビトラは効かなかったけどバイアグラは効いたという方やその逆の方もいらっしゃいます。どれが効くかは医師にも判断が難しいところです。レビトラ20mgは、バイアグラなら100mg、シアリスなら20mgの効果の強さに相当すると言われています。他の薬に変更する場合は、急に量を増やしては副作用などが強く出てしまう危険があるので、同量から試すようにしてみましょう。

バイアグラやシアリスにもレビトラのジェネリック医薬品同様、海外医薬品の通販サイトには様々なジェネリックがありますので、病院処方よりも格安で購入する事ができます。

ストレスやその日の体調のない状態で

ストレスやその日の体調のない状態で

男性の勃起機能は、精神状況に大きく左右されます。ですのでストレスがたまっている時、心配ごとや不安が大きい際は、同じ方が利用されても日によって効かない場合もあります。

また、疲れていたり体調がよくない場合は同じように効果があらわれない事があります。そのような場合は無理せずに体調を整えてから試してみましょう。あまり気にしすぎてそれがストレスになってしまうとEDを悪化させてしまう原因にもなってしまいます。

用量を増やしてみる

レビトラは5mg、10mg、20mgがあります。日本人の体型では一般的に10mg程度が推奨されていますが、体型の大きい方、あるいは高齢や生活習慣病などの方は効果が得られない場合があります。5mgや10mgを利用されている方は用量を増やしてみましょう。

ただし、1日につき1回1錠までと決められています。効果がないからとたくさん服用する事は大変危険ですので絶対にやめましょう。

性的刺激が不十分

性的刺激が不十分

よく誤解される事ではありますが、レビトラを含めてすべてのED治療薬は、飲めばすぐに勃起するというわけではありません。性的刺激があった時にのみ効果があらわれます。ですので何もない場合には何も起こりません。

EDの原因は精神的なものも大きいとされていますが、全く性欲のない方、あるいは性行為に対して強い嫌悪感や拒否感がある場合、相手を憎んでいる場合などは効果がない場合があります。これは自覚がある場合もありますし、全く自覚がなく抑圧された感情である場合もあります。これらのケースでは、専門家の心理療法が必要になる場合があります。気になる方は一度専門家に相談してみましょう。

病気や神経の損傷

勃起に関わる重要な神経の損傷、事故、怪我、手術など、肉体的な原因で勃起そのものが困難になってしまっている場合は治療薬は効果がありません。また、重度のうつ病、糖尿病などの生活習慣病でも効果がない方がいらっしゃいます。

レビトラは糖尿病や肥満症の方にも効果があるとされています。また、前立腺ガンの手術歴がある方、脊椎損傷で歩けなくなってしまった方などにも効果があると言われています。ただし勿論全ての方に効果があるわけではありません。肉体的な部分が原因と考えられる方は、一度医師に相談してみましょう。

レビトラの効果がない場合はもう一度確認を

レビトラは、臨床試験で効果が認められた医療医薬品です。そのため正しく服用すれば多くの方に効果があります。もしも効果を感じられない場合、以上の点を確認してみましょう。

すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 200円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

レビスマ

レビスマ

1錠 360円

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。