ED治療薬のレビトラを海外通販で個人輸入する人が多い理由は、薬価と手軽さにあるようです。

サイトマップ

レビトラを通販する人が多い理由

EDで悩んでる時に利用する薬として、ED治療薬があります。
現在国内で認可されているのは3種類、その中でもレビトラを利用する人が多くいるのです。
しかも、実際に病院に行って処方してもらうのではなく、通販する人が多くいるのをご存知ですか。
ではどうしてこの通販をする人が多いのでしょうか。
まず、レビトラを選ぶ理由としては、即効性が大きな理由となっています。
一般的にED治療薬は飲んだらすぐに体に効果が表れるという物ではありません。
飲んでからその成分が血液に流れ出してこそ、効果を実感する事が出来るという物です。
従って、すぐにではなく、まずはそれが胃で溶けて吸収されなければいけません。
レビトラの場合、実はかなり溶けやすい薬となっているので、即効性が期待できるものと言えます。
勿論効果を感じられるまでの時間には個人差がありますが、早い人では10分程度で、長くても30分程度では感じられるものです。
また食事の影響を受けにくく、一般的な食事とその量であれば大丈夫な薬となっています。
従って、それほど様々な条件に対して気にする必要がなくかなり飲みやすい点が支持される理由と言えるでしょう。
また通販を利用する人が多い理由としては、手軽に個人輸入で手に入れることができるという点を挙げられます。
病院に行って処方してもらうこともできますが、なかなか恥ずかしさが先に出てしまい病院に行けない事も少なくありません。
仕事等が忙しくて病院自体に行けないという人もいます。
そういう人でもネットであれば周りの目を気にする必要もないし、病院ににも行く必要がないので手軽にレビトラを手に入れる事が出来るのです。
もう一つは病院で一般的に処方されるのは10mgの物と20mgの物ですが、もう少し効果が軽いものが欲しいと思う人も少なくありません。
そういう場合、通販であれば実は5mgと言うのを手に入れる事もできます。
中には病院でも手に入れる事が出来るようですが、これを手軽に手に入れたいと思ったらネットで買うのが最も手軽な方法と言えます。
このように、レビトラの効果・効能自体にメリットを感じている人が多くいる事、そしてさらに手軽に欲しい薬を手に入れる事が出来るという点から、それを通販する人が多く居ます。
ただ多くの人には支持されている方法ですが、初めて利用する人、また不安に思う事がある人は服用前に医師・薬剤師に相談してから飲むようにしましょう。
すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 160円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

ジェビトラ

ジェビトラ

1錠 145円

スーパージェビトラ

スーパージェビトラ

1錠 467円

※スーパージェビトラのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。
TOPに戻る