EDは食事で改善する事も可能です。EDに効果があるとされている食べ物、避けた方がいい食べ物などをご紹介します。

サイトマップ

ED(勃起不全・勃起障害)を食事で改善

ED(勃起不全・勃起障害)を食事で改善

ED(勃起不全・勃起障害)において、生活習慣は非常に大切です。好きなものだけ食べて偏った食生活をしていてはEDまっしぐらになってしまいます。食生活で気をつける点、EDに効果があると言われている食べ物、できるだけ避けた方がいい食べ物などをご紹介します。

「精力をつける」というと肉類をとにかくがっつくというイメージがある方も多いかもしれませんが、逆効果になりかねないため注意が必要です。体は食べたものからできていると言われています。100%正しい食生活にする事は難しいのですが、少しずつでも改善するように心がけましょう。

ED(勃起不全・勃起障害)にならないための食生活

EDにならないために食事の上で気をつけたい事、摂取したい成分は大きくわけて二つになります。一つ目は動脈硬化・高血圧の予防、二つ目は男性ホルモンのテストステロンの低下の予防です。

動脈硬化・高血圧の予防

ED(勃起不全・勃起障害)の原因として多いもののひとつに、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病が挙げられます。男性の勃起は、海綿体に血液が流れ込み、海綿体に血液を留めておく事で硬い勃起を維持できるようになります。つまり血液の流れが悪いとEDになってしまいやすく、血液が流れにくくなってしまう動脈硬化・高血圧はED(勃起不全・勃起障害)の予防・悪化防止の上では、切っても切れない関係なのです。

動脈硬化・高血圧は高齢になるほど発症しやすくなってしまいます。その原因に運動不足、食生活、喫煙などがあげられます。つまり、動脈硬化・高血圧を予防することが、EDの発症・悪化防止、予防につながると言えます。

動脈硬化・高血圧予防のために避けたい食べ物

動脈硬化や・高血圧、糖尿病や肥満症などはカロリーが高い食べ物の過剰摂取によって引き起こされてしまいます。コレステロール、動物性脂肪の多い食べ物は避けましょう。バター、肉類、乳製品、卵黄などの過剰摂取には気をつけて下さい。

また白砂糖や、それを多量に含む嗜好品、ジュース、果糖の多い果物なども取り過ぎに注意しましょう。高カロリーのものも気をつける必要があります。揚げ物、ラーメン、カップラーメンなど、完全にやめるのは難しいものですが、量を減らすようにして下さい。

和食は健康にいいとされていますが、塩分が多いため、注意が必要です。できるだけ薄味にし、濃い味は避けましょう。つけもの、いくら、塩鮭などは気をつけて下さい。また、市販の惣菜やインスタント食品、ファストフードも味付け、塩分が濃いばかりでなく、添加物も多量に使われていますので、できるだけ避けるようにしましょう。

動脈硬化・高血圧予防のためにとりたい食べ物

動脈硬化や高血圧を予防するために、主食はできるだけ玄米など未精白穀物にしましょう。麺がやめられない方は、そばなどもおすすめです。ゴボウや鰹節などのペプチドが多いもの、トマト、ほうれん草、ジャガイモ、タケノコ、さつまいもなどの塩分を排出してくれるカリウム、ヒジキ、キクラゲ、昆布、ゴマ、小松菜などのカルシウム、リンゴ、海草類、寒天などの水溶性食物繊維、貝類やタコなどのタイリンなどです。

また、サバやイワシ、サンマなどの青魚は血液をサラサラにする効果があるとされています。週に2回魚を食べるだけで動脈硬化のリスクを低減できるとされています。予防のためにも、これらはできるだけ摂取するように心がけましょう。

男性ホルモンのテストステロンの低下の予防

男性ホルモンのテストステロンの低下の予防

EDは、男性ホルモンのテストステロンの分泌が減少する事によっても発症します。年齢とともに徐々に低下していってしまうのは仕方のない事ですが、食事によってテストステロンの低下を抑える事ができます。

テストステロンに最も関係している成分は亜鉛だと言われています。亜鉛は「セックスミネラル」とも言われています。亜鉛欠乏症になってしまうと精巣萎縮が起こり、テストステロンの分泌が低下します。するとEDなどの性機能などに問題が生じてきてしまうのです。

亜鉛が含まれている代表的なものは牡蠣です。見た目からも、なんとなく精力がつきそうというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。牡蠣以外では、パルメザンチーズ、あわび、豚レバー、鶏もも肉、アーモンド、ゴマ、抹茶、高野豆腐などに含まれています。

ただし、とりすぎは禁物です。1日に10mg程度までにしておきましょう。上記のものは、毎日摂取するのはなかなか難しいものばかりかもしれません。毎日しっかりと亜鉛を摂取したい方は、1日1回服用するだけでいい亜鉛サプリメントの「ZINC」などを利用するのもオススメです。

亜鉛サプリZINCの通販はコチラ

ED(勃起不全・勃起障害)にならないためにとりたい栄養素

EDを予防・悪化防止するために、とりたい栄養素を解説します。EDになっている原因によって、とった方が良い栄養素は異なります。原因が分かっている方は、その栄養素をより積極的に摂取するようにしましょう。

アルギニン

アルギニンは、精力剤や栄養ドリンクなどによく利用されている成分です。血流を改善してくれるため、ED・勃起不全・勃起障害の改善に効果があると言われています。また、疲労回復にも役立つため、疲れでたたなくなってしまっているという方にもオススメです。

アルギニンは鶏肉、魚介類、大豆製品などに多く含まれています。ただし、カロリーの摂りすぎになってしまう場合もあるため、その点は注意しましょう。

シトルリン

シトルリンは、動脈硬化の予防になる成分として注目を集めています。血管を拡げる作用があると言われていて、血液の流れをスムーズにしてくれる効果があります。結果として男性機能の改善、冷え性の改善、筋肉増強など様々な効果が期待できます。シトルリンは瓜科のスイカ、メロン、きゅうりなどに多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは非常に多くの効果がある栄養素ですが、EDの場合、ストレスへの抵抗力を強める働きがあると言われています。日常的に様々なストレスを感じている方にオススメです。また、抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きがあるため、動脈硬化の予防にもなると言われています。また、タバコを吸うとビタミンCが不足しますので、喫煙する方、副流煙を浴びている方は、積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンCはみかんやイチゴなどの果物、野菜、イモ類に含まれています。ただし水に溶けやすく、熱にも弱いため、できるだけ新鮮な生の状態で食べるのがすすめられています。

ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンバランスを整え、男性機能を向上させてくれる働きがあります。さらに血行促進、老化防止、動脈硬化の防止などの効果も期待できます。ビタミンEはアーモンド、落花生、うなぎの蒲焼、たらこ、アボカドなどに多く含まれています。

ナットウキーゼ

ナットウキーゼ

その名の通り、納豆に含まれている栄養素です。納豆菌によって作られるため、納豆にのみ含まれています。血液が固まるのを防いだり、固まった血液を溶かし、血流をよくする働きがあるため、動脈硬化の予防になります。気軽に摂取できますし、様々な味付けを楽しめますので、1日1パックは食べたい食品です。

イオウ化合物

イオウ化合物は、ニンニク、玉ねぎ、ニラなどに含まれている栄養素です。血栓を溶かしたり血液の循環を良くする作用があります。玉ねぎなどは1日に半分は食べるといいと言われていますので、何かの料理に使って摂取するようにしてみましょう。

バランスのよい食事が大切

食事において、何よりも大切なのはバランスです。上記のEDに良いものばかりを食べていては栄養が偏ってしまいますし、逆に、あまりよくないというものを全くとらないというのもオススメはできません。

我慢しすぎは逆にストレスになってしまいますし、ストレスはEDの原因となるため、元も子もなくなってしまいます。たまにはラーメン、焼き肉などの日があっても問題はありませんが、過度になりすぎないように注意しましょう。

また、朝食を抜いて夕食にたっぷり食べるなどではなく、3食適度に食べ 、消化のためにも、良い睡眠を得るためにも夕食は軽めにするのがオススメです。

EDや精力をつけるための食事というと、スッポンや肉汁がしたたるお肉など、コッテリしたものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、EDが生活習慣や血流と大きく関係している事を考えると、それらはかえって逆効果になってしまう危険があります。また、お肉たっぷりの食事を毎日続けるのは、胃腸的にも金銭的にも難しいでしょう。

EDのためには、むしろ質素で健康的な食事の方が効果があると言えます。すぐに劇的に効果があらわれるわけではありませんが、毎日心がける事で、EDになりにくい体質に近づける事は可能です。健康のためにも、男性としても若々しくいるためにも、少しずつ改善しましょう。

食事でEDにならない体質に(まとめ)

食事でEDにならない体質に(まとめ)

生活習慣はEDに大きく関係しますが、中でも大切なのは食生活です。毎日少しずつ気をつけるだけで、EDになりにくい体質に改善できる事が期待できます。健康な人生を送るためにも、早めに改善するようにしましょう。

食生活の改善はメリットしかありませんが、EDの改善に関して言えば、効果があらわれるまでに時間がかかり、確実に効果があるとも言い切れない点です。よほど滅茶苦茶な食生活をしていた方はそれだけでも効果があるかもしれませんが、どちらかと言えば、EDになりにくい体質にするという補佐的な方法です。

確実に早くEDを改善したい方は、レビトラなどのED治療薬(勃起薬)を利用も検討してみましょう。1錠服用するだけで最後まで硬さを維持できるようになります。海外医薬品の通販サイトを利用すれば約90%オフの安いレビトラのジェネリック医薬品なども購入できます。「とりあえず今すぐなんとかしたい!」という方は、食生活に気をつけつつ、ここぞというときはレビトラなどを利用するという方法がオススメです。

レビトラの通販はコチラ