中折れや途中で萎えてしまう症状を簡単に秘密で改善・治療し、持続力を維持する方法や原因をご紹介します。

サイトマップ

中折れとは

中折れとは

中折れとは、「挿入している途中で萎えてしまう」「射精まで勃起を維持できない」などの症状です。女性と付き合っても長続きしない事が多い方は、もしかしたら、夜の方に不満を持たれて愛想をつかされたのが別れの原因だったのかもしれません。時々中折れしてしまい、なんとなく普段から彼女の機嫌が悪かったりする場合は黄色信号です。

中折れは男性として大変ショックで、プライドに関わりますので男同士でも話しにくいことです。誰にも言えずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。ですが、「今日はたまたま疲れているから」「お酒を飲みすぎたから」と自分に言い訳をしていると、やがて悪化してED(勃起障害)となってしまいます。実は中折れはEDの初期症状なのです。男性のプライドとして認めたくないのはわかります。ですが中折れしてもそれは男性としてダメになったわけでは決してありません。

EDは高齢者の方がなるものだと認識している方も多いかもしれませんが、最近は様々な原因で若い方も発症しています。逆に、高齢者の方でも若い人顔負けの持続力を誇っている方もいらっしゃいます。本格的なEDになってから後悔しないためにも早めの対策が必須です。病気は早期発見・早期治療が大切とよく言いますが、EDも同じです。中折れの段階でどうにかしようと思えたことはむしろ幸運と言えます。いつまでも男性として元気で自信を持てるように、絶対に秘密で、しかも簡単に中折れを治療、防止し、勃起の持続力を維持する方法をご紹介します。

中折れの治療・防止方法

「大して顔がいいわけでもお金持ちのわけでもないのになぜかモテる」という男性、周囲に一人はいらっしゃいませんか?そのような男性は、夜の方で女性を喜ばせ、女性に「この人でなければダメ」と思わせているのかもしれません。「そんなのAV男優でもなければ無理だ」というイメージがあるかもしれませんが、ごく普通の方でも女性が離れられない男性になる事は可能なのです。

それは、レビトラなどのED治療薬を服用するだけ、という簡単な方法です。ED治療薬というと日本では「あやしげな薬で効果がない」「病院に行かなければ購入できない」「保険が適用されないから高額」「死ぬこともある危険な薬」と誤解している方が多いようです。

ですが、実は秘密で簡単に、しかも安く購入する方法があります。それは、海外医薬品の通販サイトでED治療薬のジェネリックを購入するという方法です。ED治療薬は日本では保険適用外になります。そのため病院で処方してもらうとお薬だけで1錠1500〜3000円と大変高額です。ですが、通販(通信販売)を利用すれば、日本ではまだ購入できないED治療薬のジェネリックを1錠たった150〜500円程度で購入できるのです。コーヒー1杯分だと思えば気軽に試すことができますし、万が一効果がなかったとしてもそれほど痛い出費にはならないでしょう。

通販ですのでもちろん病院に行く必要もなく、いつでもお好きな時に簡単に誰にも知られずに購入できます。日本では特に通販を利用してED治療薬を利用している方が多いと言われています。わざわざ「俺、実はED治療薬を飲んでるんだ」と言う人はあまりいないでしょう。実はこっそりと利用している方は非常に多いのです。モテモテの男性の多くは、このように秘密で通販でED治療薬を購入し、「女性が離れられない男」になっているのです。

ED治療薬の効果

ED治療薬の効果

ED治療薬は効くか効かないかわからないあやしげな薬ではありません。臨床試験でも80%以上の方に効果が認められた医療医薬品です。一般の内科などでもEDと診断されれば処方されます。勃起の仕組みは非常に複雑で、その過程に何らかの障害があるとEDや中折れとなってしまいます。ED治療薬は勃起するのを助け、ED・勃起不全・勃起障害を改善する作用があるため、服用して性的な刺激があると、陰茎に血液が集まり硬い勃起となってくれ、射精までしっかりと勃起を維持してくれます。

服用するとずっと勃起しているわけではなく、性的刺激がおさまれば勃起もおさまります。ですが、薬の効果が持続している時間内でしたら、性的刺激があり、体力が続く限りは何度でも性行為が可能です。一般的には女性よりも男性の方が達しやすいのですが、ED治療薬を利用すればご自分が1回か2回しか達していなくても女性を何度も達せさせる事も決して夢ではありません。今までにない快楽を与えられたら、女性は虜になってしまうでしょう。

ED治療薬の安全性

「バイアグラを服用した男性が死亡した」このようなニュースがセンセーショナルに報道され、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。そのため、危険な薬だと認識されている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、そのような不幸な事故は、病気などで服用を禁止されている方や併用できないお薬を服用している方が、正しい知識がないままに服用してしまったために起こったものがほとんどです。また、ED治療薬の服用は1日1錠までと決められていますが、1日に何十錠も飲んでしまった事件もあります。医薬品ですので服用する際の注意点はありますし、飲み過ぎてしまえば当然ながら危険です。

ですが、正しく服用すればそのような危険はほとんどなく、安全性の高いお薬です。レビトラなどの副作用は顔のほてり、鼻づまりなど多くの場合が軽度のもので、効果が切れれば副作用もおさまります。ただし、服用しているお薬がある方は併用禁忌薬を事前に調べておきましょう。

安全に利用するためにも、効果を得るためにも正しい飲み方を知っておくことが大切です。もしもレビトラなどが効かないという場合は、飲み方が間違っていないか確認しましょう。なお、レビトラなどは女性の服用は推奨されていませんので、ご注意下さい。

ED治療薬の購入方法

ED治療薬の購入方法

前述した通り、ED治療薬を秘密で安く簡単に購入したい場合は、通販で購入するのがおすすめです。個人輸入代行業者というものを利用しますが、アマゾンや楽天など一般的な通販と同じような方法で簡単に購入する事ができます。日本人向けのサイトですので英語などができなくても問題ありません。郵便局留めにしてくれるサイトもありますので、ご家族に知られたくない方も安心です。

医薬品を通販で購入する事は違法ではありませんが、他人への譲渡や転売は禁止されているので注意しましょう。また、中には偽物の薬を販売している悪質なサイトもあります。信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。なお、海外から発送されるため、到着までには10日前後かかります。余裕を持って注文するようにしましょう。

ED治療薬の種類・違い

日本で最も有名なED治療薬はバイアグラでしょう。世界で最初に販売されたED治療薬ですが、その後も研究は進み、さらにレビトラシアリスステンドラというED治療薬が販売されています。勃起を助けるという作用は同じなのですが、それぞれ持続時間や即効性などに特徴があります。ですので、利用するにはご自分に合っているものを選ぶことが大切です。

バイアグラ

  • 最も勃起力があるという方が多い
  • 副作用がやや出やすい
  • 食事やお酒を飲んだ後に服用すると効果があまり得られない
  • 30分〜1時間で効果が得られる
  • 4〜6時間効果が持続

レビトラ

  • バイアグラと同等、人によってはそれ以上の効果
  • バイアグラよりも副作用が少ない
  • 食後に服用しても効果がある(700kcal程度まで)
  • 最短15分で効果が得られる
  • 5〜10時間効果が持続

シアリス

  • 効果は穏やかで自然に近い勃起
  • 副作用は最も少なく安全性が高い
  • 食後に服用しても効果がある(800kcal程度まで)
  • 1〜4時間で効果が得られる
  • 最大36時間持続

ステンドラ

  • 効果はレビトラ並みだが個人差がある
  • シアリス同様、副作用は少ない
  • 食後に服用しても効果にはほぼ問題がない
  • 20分〜1時間で効果が得られる
  • 6〜8時間効果が持続

以上は一般的に言われている事ですが、ED治療薬(勃起薬)には違いがあります。ED治療薬の効果や副作用には個人差があり、バイアグラが一番ガチガチになったという方もいれば、レビトラが最も勃起力があったという方もいらっしゃいます。また、その日の体調などにも左右されます。

通販ではED治療薬のジェネリックが豊富に安く販売されていますので、色々と試してみてご自分に合っているのを探すのもいいでしょう。また、その時に応じて色々なお薬を使いわけている方もいらっしゃるようです。ED治療薬を利用するだけで、どなたでもいつでも自信を持てる男性になれるのです。女性に愛想をつかされてしまう前に、ED治療薬を利用して治療をしましょう。

中折れの症状

前述した通り、中折れはEDの初期症状です。具体的にはどのような症状になるかご説明します。

  • 勃起しにくくなる
  • 挿入しても女性の中で萎えてしまう
  • 勃起してもしっかり硬くならず、柔らかい中途半端な状態
  • 勃起の角度がなくなる

一般的に、以上のような症状は中折れの症状とされています。「意に反して射精まで硬い勃起を維持できない」状態が中折れと言えます。

中折れの原因

中折れの原因

中折れになる原因は非常に多くあります。男性の陰茎は繊細ですので、少しのことで勃起が維持できなくなってしまいます。いくつかの原因が複合して起こってしまう場合もありますが、多くあげられる中折れの原因は下記のようなものです。

緊張・焦り

性行為の経験が少なく、優しく繊細な男性の中折れの原因になりやすいものです。経験が少ないためにうまくできるか焦ったりプレッシャーを感じてしまうと、勃起が維持できなくなってしまいます。また、付き合い始めて浅いうちは、お相手にいいところを見せなければ、という気持ちのために勃起がうまく持続できない場合があります。経験を重ねれば改善される場合もありますが、中折ればかりしてしまうと「また中折れしたらどうしよう」と思ってしまい、それがよけいプレッシャーになり、どんどん悪化してしまう危険もあります。緊張などが原因になっている場合は、マスターベーションではほとんど中折れしないという特徴があります。

ストレス

ストレスが原因で中折れしてしまうという事はよくある事です。お相手との関係や性行為に対する様々な悩み以外にも、日常の生活、お仕事、疲労、人間関係など様々な事が原因となりえます。男性の陰茎は気がかりな事があると集中できず、勃起を維持する事が難しくなってしまいます。ストレスを解消、もしくは軽減させる事が治療の近道です。

病気や加齢

身体機能の異常や加齢によって中折れしやすくなるケースも非常に多いです。勃起は海綿体に血流が流れこみ、海綿体に血液を押しとどめることで維持されます。そのため、動脈硬化の原因となる加齢、糖尿病、高血圧などの生活習慣病などは中折れの原因となってしまいます。それ以外に神経などに障害がある場合も中折れとなる確率があがってしまいます。病気や加齢が原因の場合は、病気が完治しなければ中折れが治るという事はほぼありません。そのような場合、病院ではED治療薬が処方されます。

お酒(アルコール)の飲みすぎ

お酒(アルコール)の飲みすぎ

適量のお酒はリラックス効果もあり、性行為に良い影響をもたらします。ですが、言うまでもなく飲みすぎはよくありません。お酒を飲むと、神経の働きが鈍ってしまいます。そのため、陰茎に勃起するという命令が伝達されなくなってしまい、全くたたない、あるいは途中で萎えてしまう、となってしまいます。

間違ったオナニー(マスターベーション)のやり方

間違ったオナニーの仕方をしていると実際の性行為で中折れしてしまう危険があります。刺激が強すぎるオナニーがこれにあたります。具体的に言うと、陰茎の握り方が強すぎる、手を早く動かしすぎる、床や布団に擦りつけたりするなどです。このようなやり方をしてしまうと女性の柔らかい膣内では物足りなくなり、強い刺激でないと射精できなくなってしまいます。

恋人とのマンネリ化

パートナーに対していい思いを抱いていなかったり不仲な場合にはEDや中折れとなっても不思議ではありません。ですが、仲は悪くないものの、マンネリ化してしまって相手に興奮できなくなってしまい、中折れとなってしまう場合があります。そのような場合は普段とは違うシチュエーションを楽しんだりするのがおすすめです。通販では媚薬も販売されていますので、時にはこのようなアイテムを使って刺激的な夜を楽しんでみるのもいいでしょう。

中折れして女性が受けるショック

中折れが男性にとって大変ショックな事は言うまでもありません。ですが、女性も同じようにショックを受けているということをご存知でしょうか。女性には陰茎がありませんので、男性の勃起が非常に繊細な仕組みになっているという事はわかりません。知識としては知っていたとしても、実感が難しいのです。

そのため、もしもお相手が中折れしてしまったら、「自分に魅力がないのではないか」「飽きてしまったのではないか」「浮気しているのではないか」「自分の体がどこかおかしいのではないか」など不安になってしまうのです。逆の立場で考えてみて下さい。ある日、突然女性が濡れなくなってしまったら?男性でも同じような心配をするのではないでしょうか。

ですが、そのような不安を実際に口にできる女性は少ないようです。一見なんでもないようなフリをしつつも、内心男性同様にショックを受け、傷ついているのです。

また、全く逆に、性行為に満足できずに離婚や別れ、浮気を考えたりする女性もいますし、実際に別れることになってしまったカップルも少なくありません。特に性欲の強い女性の場合、満足させてくれない男性には早々に見切りをつけてしまうでしょう。

デリケートな問題であるため、男性も女性も言い出しにくく、中折れが続くとどんどんお互いの誤解が大きくなって関係も悪化してしまいます。そのような事態になってしまう前に、ED治療薬を利用して早めに中折れを治療しましょう。

ED治療薬で簡単に中折れ改善対策を(まとめ)

ED治療薬で簡単に中折れ改善対策を

中折れは男性女性ともにいい事はひとつもありません。また、対策をせずに放置していると本格的なEDとなってしまい、気付いたときには手遅れ、となってしまう危険があります。いつまでも男性としての誇りを保ち、女性が離れられないような男でいるために、気になったら早めにED治療薬で治療しましょう。

EDは病気のひとつですので治療薬を服用すればほとんどの場合が改善されます。風邪をひいたら風邪薬を飲むのと何ら変わりません。正しく服用すれば危険な事はありませんし、現在は病院に行かなくても通販を利用すれば簡単に安いジェネリックを購入できます。ED治療薬を利用して、女性がホレボレするほどの勃起力を手に入れて下さい。

すべてレビトラと同じ効果のお薬
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 200円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

レビスマ

レビスマ

1錠 360円

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。