海外医薬品を通販で購入するのは薬事法で認められた合法の海外医薬品購入方法になります。

サイトマップ

海外医薬品の購入は合法?違法?

海外医薬品の購入は合法?違法?

海外医薬品と呼ばれる言葉をご存知でしょうか?最近話題にもなっているので、何かと耳にする機会も増えているかもしれません。そんな海外医薬品ですが、通販サイトを利用することで購入することができます。

海外から通販サイトを通じて海外医薬品を購入することは、薬事法でも認められた合法な医薬品の購入手段となります。ただ、違法なサイトもあるので注意は必要です。薬事法を守った上で、正しく海外医薬品は購入する必要があります。

海外医薬品とは

海外医薬品とは、海外で許可されて販売されている薬のことをいいます。その多くが日本の厚生労働省によって許可が下りていないため、日本国内で販売・購入することができない医薬品のことをいいます。日本国内で販売が許可されていないのにはさまざまな理由があります。その1つとして、許可を得るために時間が掛かってしまうことにあります。

その期間は、薬によってさまざま。いくら効果が優れている薬であっても日本で販売するには非常に多くのハードルがあるのです。その為、許可が下りていない医薬品は、海外では流通している優れた海外医薬品であっても、日本国内では販売ができないのです。

薬事法で認められた個人輸入

薬事法で認められた個人輸入

日本国内で販売ができない海外医薬品であっても、個人輸入と呼ばれる方法であれば、購入することも可能です。個人輸入とは、海外医薬品を個人的に輸入する事を言います。

薬に関して定めている法律である薬事法では、輸入する個人の使用分であれば、医薬品を海外からルールの範囲で輸入しても良いとされています。合法の海外医薬品の購入方法なのです。ただし、1度に購入可能な量には決まりがあります。薬によってことなりますが、1か月〜2か月分となっています。もし守らないで決められた量より多く購入した場合は、税関で没収される事もあります。何より違法行為になるので、絶対に数量は守るようにしてください。

また、個人輸入で購入した薬は、本人の使用分に限られるので、人に譲ったり転売することは禁じられています。

厚生労働省:医薬品等の個人輸入について

海外医薬品が購入できる通販サイト

海外医薬品が購入できる通販サイト

薬事法で認められている個人輸入ですが、実際に個人が海外から輸入をすることは、専門の知識がある方でなければできません。その為、一般の方のために海外医薬品の個人輸入を手伝ってくれる代行業者があります。その個人輸入代行業者が運営している通販サイトを利用することで、誰でも簡単に個人輸入を行うことができます。海外の言葉がわからなくても問題ありません。もちろん専門的な知識も必要ありません。

少し気になるのが、通販サイトを利用することで、転売に当たらないかという点ではないでしょうか。レビトラなどを販売している個人輸入代行業者が運営する通販サイトは通常の通販サイトと同じように購入が可能です。しかし実際は、代行業者によって、海外の医薬品の販売業者に発注がされるのです。発注された商品は、直接海外の販売業者より送られてきます。

あくまで個人輸入の代行業者は通販サイトを通じて、スムーズに海外医薬品を購入できるように仲介をしているだけなのです。その為、法的にも問題ないので安心して購入することが可能なのです。もちろん購入者が罰せられることもありません。

違法な通販サイト

違法な通販サイト

法律で認められた個人輸入ですが、中には悪徳業者が運営する違法な通販サイトもあります。個人輸入では、個人が使用する分を購入することが認められています。その為、直接医薬品は、海外の業者より届けられますが、悪徳業者が運営する違法サイトの中には、薬の在庫を持っており、商品を日本国内から発送することがあります。これは、転売行為になるので、禁止されています。

違法な業者の中には偽物のED治療薬を販売している場合もあります。ルールを守っていない通販サイトからは、絶対に購入をしてはいけません

優良な海外医薬品の通販サイトの見分け方

それでは、違法ではない優良な海外医薬品の通販サイトを見分けるにはどのような点に注意したらいいのでしょうか?ポイントは以下の通りになります。

極端に安すぎない

まず、最も重要なポイントは値段です。他のサイトと比較してみて、極端に安い場合は悪質な業者である可能性が極めて高いと言えます。「値段が安い」という事は最も簡単に騙せる手法であるため、悪質業者の王道です。決して「安いから」というだけで決めないようにしましょう。

クレジット決済ができる

クレジット会社の審査は年々厳しくなっています。クレジット決済ができるという事は、クレジット会社から信頼を得ているサイトだという証左になります。クレジット決済以外の支払い方法を選ぶとしても、クレジット決済ができるかどうかは確認しておきましょう。

100%正規品保証

このような海外医薬品の通販サイトでは、偽物の薬を販売している悪質なサイトも多くあります。100%正規品を保証しているかも必ず確認しましょう。第三者の鑑定結果などがあればより信頼できます。

電話対応をしている

電話での問い合わせを受け付けているかも重要なポイントになります。商品を送る気がないサイトはもちろんそのような事に人件費をかけません。注文する前に事前に問い合わせてみて、しっかりした対応をしてくれるかも確認してみるのもいいでしょう。

海外から配送される

海外医薬品を購入する場合は、商品が海外より発送されるかを確認するようにしてください。海外から発送された商品は、どんなに早くても1週間はかかります。関税を通過するのに時間がかかるからです。その為、注文後すぐに商品が届くような通販サイトは海外から発送していないか関税を通していないため、違法と考えて良いでしょう。「注文してから3日でお届け」などと謳っている通販サイトには注意が必要です。

ただし、売っている商品の中には国内に在庫を持つことが認められている商品もあります。レビトラをはじめとしたED治療薬が、海外から発送されるかを確認すると良いでしょう。

セキュリティ対策がしっかりしている

セキュリティ対策

インターネットは大変便利ですが、セキュリティの面も非常に大切です。通販を利用したことによって個人情報が漏洩してしまう危険もあります。ですのでSSL対応がされていて、安全なサイトを選ぶようにしましょう。

運営期間が長い

運営期間もチェックしましょう。サイトは知識があれば簡単に作れてしまいます。ですので悪質なサイトは新しいサイトを作り、何かトラブルがあったらすぐに閉鎖してまた新しいサイトを作るという事を繰り返しています。少なくとも3年以上は運営しているサイトがいいでしょう。運営期間は多くのサイトではページの最下部の「Copyright」の部分に西暦で記載されています。

配送保証がある

海外から配送されますので、日本では起こりえないような配送トラブルがある場合もあります。そのような事故があったとしても商品の到着を保証してくれるかを確認しましょう。

薬機法(旧薬事法)を順守している

医薬品ですので、雑貨などとは違い、販売するには様々なルールがあります。法律を守っていないサイトは悪質なサイトである危険が高いので避けましょう。特に「着払いができる」「医薬品名から薬を検索するのではなく、最初から薬の一覧が表示されている」などのサイトは違法なサイトです。(ただしサプリメントなど医薬品に分類されない商品は最初から表示されています)たとえば「バイアグラ」などを検索窓に入力しなくても初めから表示されている場合は違法となります。医薬品の通販サイトは数多くありますが、この部分が守られていないサイトが非常に多くあります。信頼できるサイトを選ぶためにも、法律を守っているサイトかどうか確認しましょう。

参考:厚生労働省の受動的手続代行行為

購入した方の口コミ・レビューなどがある

実際に購入した方の口コミなどがあるかも確認しましょう。配送や対応について悪い評判があったり、口コミなどが全くないサイトは注意が必要です。また、逆にいい事ばかりを書いているサイトも、いわゆる「サクラ」である可能性が高いです。あまりにも似ている文章ばかりでは怪しいと思った方がいいでしょう。本当に実際の購入者が書いている口コミかも確認しましょう。

プライバシーが守られている

レビトラなどED治療薬はコンプレックスに関わる問題です。ですので、プライバシーが守られるかが大切です。個人情報は保護されているかはもちろん、配送の際も薬の名前などが箱に記載されないかなども確認しましょう。また、サイトによっては郵便局留めにできる場合があります。このようなサイトを利用すれば、ご家族に秘密にしたいという方も秘密で購入できるため安心です。荷物がどこにあるかを追跡番号で確認できるサイトであればさらに信頼できるでしょう。

信用できる業者から海外医薬品は購入

用できる業者から海外医薬品は購入

いかがだったでしょうか。海外医薬品は非常に優れているので、是非利用をしたいところです。しかし個人輸入や薬事法と聞くと少し難しいと感じてしまう方もいるかもしれません。そんな方は、「信頼できる通販サイトを利用して海外医薬品を購入すれば、法律上問題はない」ということだけ、覚えておくと良いのではないでしょうか。

お薬なびであれば、薬事法をきちんと守っているので安心して海外医薬品を通販で購入することができます。信頼できるサイトと言っていいと思います。海外医薬品を購入する際は、是非利用してみてください。

レビトラ・ジェネリックの最安値
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 152円〜

ブリトラ〜

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,277円〜

レビスマ

レビスマ

1錠 315円〜

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円〜

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。