ステンドラは世界で4番目に販売された新しいタイプのED治療薬です。通販では格安のジェネリックアバナを購入できます。

サイトマップ

ステンドラとは

ステンドラ

ステンドラ(stendra)はバイアグラレビトラシアリスの次に販売された新しい種類のED治療薬です。従来のED治療薬のメリットだけを集めた現時点で最新のED治療薬ですが、日本ではまだ承認されていないため、購入するには海外医薬品の通販サイトを利用する必要があります。

レビトラと同程度の即効性と、シアリス以上に食事の影響を受けないなどの点から、より一層服用するタイミングを気にする必要がないお薬です。血流をよくする事で勃起を強くし、中折れを防止して維持する効果があります。また、副作用も少ないため、幅広い年代の方が利用できるED治療薬と言えます。

ステンドラを通販(個人輸入代行業者)で購入

ステンドラは日本ではまだ病院で処方されていませんので、レビトラなどと同様、個人輸入代行業者を利用して通販(通信販売)で購入します。個人輸入と言っても難しい事はなく、アマゾンや楽天など一般的な通販と同じように簡単に購入する事ができます。日本人向けのサイトですのですべて日本語表記ですし、スタッフもほとんど全て日本人ですので、ご不明な点があっても日本語さえ話せれば問題ありません。

ご自宅にいながらいつでも誰にも会わずに購入する事ができます。EDは男性のコンプレックスに関わりますので、秘密で購入できるという事は大きなメリットになるのではないでしょうか。

ただし、海外から発送されますので、到着までには10日ほどかかります。また、偽物の薬を販売している悪質な業者もあります。注文する際は、信頼できる業者から購入するように気をつけましょう。

ステンドラのジェネリック(アバナ)

アバナ

ステンドラは発売されたばかりのED治療薬ですが、Menarini International社から既にジェネリック が販売されています。「アバナ(Avana)」という商品ですが、ステンドラがおよそ1500〜2000円程度なのに対し、アバナは同一成分、効果でありながら323〜600円程度で購入できます。

価格は用量によって異なり、50mgで350円前後、100mgで550円前後です。安くEDを治療したいという方はジェネリックのアバナがおすすめです。アバナも通販でのみ購入できます。

ステンドラの効果・効能

ステンドラの主成分はアバナフィル(avanafil)です。基本的な効果は他のED治療薬と同じになります。服用する事で血流をよくし、勃起するのを助け、血流を海綿体に留めることにより中折れなどしにくくなり、硬い勃起を維持できるようになります。ステンドラを1錠服用するだけで、長時間、お互い満足できる性行為を楽しむ事ができるようになるのです。

即効性があるのも特徴で、早ければ20分ほどで効果を得られるとされています。レビトラとほぼ同程度と言われていますが、かなり個人差があり、1時間ほどかかったという方もいらっしゃるようです。初めて服用する場合は、ご自分の効き目があらわれるタイミングを試してみた方がいいかもしれません。

ステンドラの飲み方(服用方法)

ステンドラの飲み方(服用方法)

ステンドラは1日1回、水やぬるま湯で服用します。性行為の30分ほど前に服用するのが推奨されていますが、個人差がありますので、効果があらわれるのが遅いと感じた場合はその時間に合わせて服用しましょう。用量は1日1錠までですので、その次に服用する場合は24時間以上経ってから服用するようにしましょう。用量を超えた服用は危険ですので絶対にやめて下さい。

1度の服用では最大で200mgまで認められていますが、はじめて利用する場合は50mgから、もしくはその半分の20mgから服用しましょう。用量が多ければその分副作用も強まる危険があります。効果が足りないと感じたら少しずつ増量するようにして下さい。

ステンドラは従来のED治療薬よりも最も食事やお酒の影響を受けにくいとされています。ですので食後に性行為を楽しみたいという方にはおすすめです。添付文書にも食事の影響を受けないと記載されています。ですがやはり全く受けないというわけではありません。空腹時に服用した方がより効果を得られますので、その点は過信しないようにしましょう。ですが、個人差はありますが、ED治療薬の中では食後に服用するならステンドラが最も効果を得られる事が期待できるでしょう。

ステンドラの持続時間(作用時間)

ステンドラの持続時間は6〜8時間程度と言われています。ですのでバイアグラと同程度の持続時間と考えていいでしょう。個人差がありますが、即効性がある分、効果が落ちていくのが早い場合もあるようです。長時間効果がほしいという場合は、36時間持続するシアリスの方がおすすめになります。

ステンドラの副作用

ステンドラはシアリスよりもさらに副作用が軽減されたED治療薬と言われています。ですので他のお薬では副作用が強かったという方にはおすすめです。ですが全くないとは言い切れません。基本的に、起こりうる副作用はレビトラなどの副作用と同様になります。

  • 頭痛
  • 目の充血
  • 鼻づまり
  • 眩暈
  • 動悸
  • 顔のほてり

などになります。ごく稀に視覚障害があらわれる場合がありますが、いずれの副作用も効果が切れれば副作用もおさまります。万が一副作用が長引いたり重症な場合は医師に相談して下さい。

ステンドラの併用禁忌薬

ステンドラは、他のED治療薬(勃起薬)と比較すると最も併用禁忌薬が多いお薬です。服用しているお薬がある方は注意が必要です。併用が禁止されてるお薬は、

  • 硝酸薬(ニトログリセリンなど)
  • リトナビル(ノービル)
  • インジナビル(クリキシバン)
  • サキナビル(インビラーゼ)
  • アタザナビル(レイアタッツ)
  • 経口真菌薬(ケトコナゾール・イトラコナゾールなど)
  • HIVプロテアーゼ阻害剤
  • 抗生物質(クラリスロマイシン、抗生物質、テリスロマイシン、エリスロマイシンなど)
  • アルファ遮断薬
  • 高血圧を治療する薬

となります。また、それ以外でも服用しているお薬があって心配な場合は服用する前に医師に相談するようにしましょう。

ステンドラを服用できない方

ステンドラは服用できない方もいらっしゃいます。下記の方は服用を禁止されていますのでご注意ください。

  • ステンドラの成分にアレルギーのある方
  • 不整脈、狭心症、心不全などの持病がある方
  • 過去6か月以内に心臓手術を受けた方
  • 低血圧、または治療による管理のされていない高血圧の方
  • 変形ペニス形状を有する方
  • 肝機能障害のある方
  • 血液細胞に問題がある方(白血病、鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫など)
  • 網膜色素変性症の方
  • 腎機能障害、または腎臓透析を行っている方

上記の方はステンドラを服用できません。それ以外にも病気や健康面で気になる部分がある方は、服用する前に医師に相談するようにしてください。

ステンドラが向いている方

ステンドラは多くの方に効果のあるED治療薬です。特に向いているのは、下記のような方です。

  • 食後、お酒の後に服用したい方
  • 即効性がほしい方
  • 副作用が弱いED治療薬が良い方
  • 最新のED治療薬を試してみたい方

特に食事の影響を受けにくいという点は、他のED治療薬に比べて大きなメリットです。食後に服用する機会が多い方には、ステンドラが最もおすすめです。

ステンドラの口コミ

ステンドラの口コミ

ステンドラの口コミをご紹介します。これから購入を検討されている方は参考になさってみて下さい。

焼き肉の後でもほぼ問題なし!

デートはお酒と食事をして、それから…という事がほとんどで、バイアグラなどでは利用する事ができませんでした。でもステンドラなら食事の後でも効果は変わりません!即効性もあるので30分くらいでギンギンになります!とても使い勝手のよいお薬だと思います。

20分でガッチガチ

事前に飲んでおく、という事を忘れてしまうので、ステンドラはすぐに効くので助かっています!直前に飲めばあとは前戯でもしていればちょうどいいタイミングでガッチガチになってくれます!もう歳だから無理だろうと諦めていましたが、この硬さならまだまだ頑張れそうです!

60代でもまだまだ元気に!

歳になるとEDは仕方ないと思っていましたが、知人がED治療薬で若い頃のようになったと聞いて興味を持ちました。新しいもの好きの私は最新のステンドラを試してみることに。30分程度でしっかりとした角度にそそり立ち、久しぶりに2回も楽しんでしまいました。また利用させていただきたいと思います。

ステンドラの偽物に注意

ステンドラは日本でも人気になっているお薬です。それに比例して、通販では偽物も多く流通していると言われています。偽物といと単に効果がないだけなのを想像する方も多いかもしれませんが、体に有害な物質が配合されていて健康被害があったというケースもあります。

分かりやすい偽物であればいいのですが、最近の偽物は作りが巧妙になっていて、見た目だけでは判断できないものも非常に多くあります。それではどうしたらいいのかと言うと、大切な事は信頼できるサイトを選ぶことです。極端に安いサイトやクレジット決済ができないサイト、電話対応をしていないサイトは偽物を販売している悪質な業者である可能性が高いです。100%正規品を取り扱っている信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。

ステンドラが効かない

ステンドラは、臨床試験でも効果が認められている医療医薬品です。多くの方に効果がありますが、中には効かなかったという方がいらっしゃるようです。もしも服用して効果がなかったという場合は、以下の事に該当しないか確認してみましょう。

暴飲暴食の後に服用した

ステンドラは、ED治療薬の中でもお酒や食事の影響を受けにくく、食後に服用しても効果はそれほど変わらないとされています。ただし、全く影響がないわけではありません。特に注意したいのが脂質と乳製品です。脂質の高い食事の後ですとステンドラが吸収されにくくなってしまい、正しい効果を得られません。脂っぽいもの、食べ過ぎ、飲みすぎには気をつけるようにしましょう。

糖尿病や肥満症などの病気

ED治療薬は、糖尿病や肥満症の方には効果がない場合があります。重度の糖尿病や肥満症の方は全く効果がない事もありますが、レビトラは糖尿病や肥満症の方にも効果があったという調査結果があります。ステンドラやアバナが効果がなかったという方は、レビトラを試してみるのもおすすめです。

それ以外にも、事故などで神経の損傷、怪我、または手術などの肉体的な原因で勃起ができない方も効果がありません。気になる点がある方は、一度医師に相談してみましょう。

不安やストレス、緊張、心配ごとがある

男性の勃起の仕組みは非常に複雑です。性的な問題以外にも、日常のお仕事や人間関係、金銭問題などで大きなストレスや悩み、不安を抱えていると、うまく勃起ができなくなってしまい、ステンドラなどを利用しても効果がない場合があります。一時的な不調であれば精神的に元気になるまで待つという方法もありますが、慢性的に続いている場合は、ストレスをやわらげてしまう方がED改善の近道となる場合もあります。通販では不安や緊張を抑える抗不安薬が販売されていますので、まずはそちらを先に治療するのもおすすめです。

効果が弱い

シルビトラ

体質などによって、ED治療薬が効きにくいという場合もあります。「ステンドラでは効果がなかったからもっと強いED治療薬がほしい」という方におすすめなのがシルビトラです。シルビトラは、バイアグラとレビトラのふたつの成分が配合されているお薬で、現時点では最強のED治療薬とも言われています。他のED治療薬は効かなかったもののシルビトラではしっかりと効果が得られたという方も多く、人気のお薬です。ふたつの成分が配合されていますが、ジェネリックですので1錠330円程度と、安く購入する事が可能です。

シルビトラはステンドラやアバナと同様、通販を利用すれば病院に行かずに簡単に購入する事が出来ます。ただし、注意点としては、効果が強い分、その分副作用も強く出てしまう恐れがあります。初めて利用する場合は半分や4分の1に割ってから服用するようにしましょう。

ステンドラが合っていない

ED治療薬に限らず、お薬には個人差があります。ステンドラが効いたという方もいらっしゃればレビトラが最も硬くなったという方もいらっしゃいます。どれが合うかは医師にも判断が難しく、結局のところはご自分で試してみるのが一番という事になります。

ステンドラ以外のED治療薬を色々と試してみたいという方におすすめなのが、バイアグラのジェネリックのバイスマ、レビトラのジェネリックのレビスマ、シアリスのジェネリックのシアスマがセットになっている「ED3種お試しセット」がおすすめです。3種類のED治療薬が4錠ずつセットになっているもので、安く購入する事が可能です。どれが合っているかわからないという方は、こちらのセットで他のED治療薬を試してみましょう。

性的刺激が不十分

よく誤解される事ですが、ED治療薬は服用したらすぐに硬くなるわけではありません。あくまでも性的刺激があったときに効果があるお薬ですので、性的刺激が不十分である場合には効果がありません。また、性欲をアップさせる効果もありませんので、性欲がほとんどない方ですと効果を発揮できません。うつ病などによって性欲が全くなくなってしまっている場合は、精神面の治療が先に必要になる場合もあります。

早漏とEDに効果のあるスーパーアバナ

スーパーアバナ

ステンドラのジェネリックのアバナには、ED改善と早漏改善効果のW効果があるお薬があります。それがスーパーアバナです。レビトラなどは早漏改善効果があるとされていますが、スーパーアバナには早漏を改善する成分の「ダポキセチン」とステンドラのアバナフィルが配合されているため、1錠で早漏とEDの両方を改善する事ができます。

服用すると射精までの時間を3〜5倍に延長する事ができる事が臨床試験でも証明されています。EDになると、25%の方が早漏になると言われています。どちらも男性としては深刻なお悩みです。

早漏治療薬の「プリリジー」は1錠3000円と大変高額です。さらにED治療薬を服用するとなると、先発薬の場合は1回で5000円もかかってしまう場合があります。スーパーアバナはジェネリックですので、160mgは1錠630円〜、260mgは1錠720円〜と格安で購入する事ができます。プリリジーとステンドラを利用する場合に比べると、なんと80%オフでEDと早漏を改善できる夢のようなお薬です。EDも早漏も、早めに改善しなくては悪化してしまいますので、スーパーアバナを利用してできるだけ早めに治療しましょう。

アバナフィル(avanafil)は実は日本製

ステンドラの主成分のアバナフィルは、日本の大手製薬会社の田辺三菱製薬が研究・開発を進めていました。その後、製造権・販売権をVivus社に譲渡したため、現在はアメリカの製薬会社が販売しているという経緯があります。ちなみに欧州ではステンドラの名称で販売されていますが、2011年には韓国で「ZEPEEDRA」という名称で販売されているお薬です。

日本製ですので、最もアジア人に適しているED治療薬とも言われています。日本では未承認のため、知名度はまだありませんが、最新のED治療薬である事に間違いありません。日本で承認されていないと言っても「FDA(アメリカ食品医薬品局)」という日本の厚生労働省にあたる機関に正式に承認されているお薬ですので、安全性においても信頼できるED治療薬であると言えます。

参考:FDA(アメリカ食品医薬品局)

最新のステンドラでEDを簡単改善(まとめ)

最新のステンドラでEDを簡単改善

ステンドラやジェネリックのアバナを利用すれば、ED・勃起不全・勃起障害・中折れを改善する事ができます。食事の影響も受けにくく服用するタイミングを選びません。日本では未承認のED治療薬ですが、通販を利用すれば簡単に購入する事ができます。最先端のED治療薬で硬い勃起を取り戻しましょう。

レビトラ・ジェネリックの最安値
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 152円〜

ブリトラ〜

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,277円〜

レビスマ

レビスマ

1錠 315円〜

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円〜

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。