ステンドラは世界で4番目に販売された新しいタイプのED治療薬です。通販では格安のジェネリックアバナを購入できます。

サイトマップ

ステンドラとは

ステンドラ

ステンドラ(stendra)はバイアグラレビトラシアリスの次に販売された新しい種類のED治療薬です。従来のED治療薬のメリットだけを集めた現時点で最新のED治療薬ですが、日本ではまだ承認されていないため、購入するには海外医薬品の通販サイトを利用する必要があります。

レビトラと同程度の即効性と、シアリス以上に食事の影響を受けないなどの点から、より一層服用するタイミングを気にする必要がないお薬です。血流をよくする事で勃起を強くし、中折れを防止して維持する効果があります。また、副作用も少ないため、幅広い年代の方が利用できるED治療薬と言えます。

ステンドラを通販(個人輸入代行業者)で購入

ステンドラは日本ではまだ病院で処方されていませんので、レビトラなどと同様、個人輸入代行業者を利用して通販(通信販売)で購入します。個人輸入と言っても難しい事はなく、アマゾンや楽天など一般的な通販と同じように簡単に購入する事ができます。日本人向けのサイトですのですべて日本語表記ですし、スタッフもほとんど全て日本人ですので、ご不明な点があっても日本語さえ話せれば問題ありません。

ご自宅にいながらいつでも誰にも会わずに購入する事ができます。EDは男性のコンプレックスに関わりますので、秘密で購入できるという事は大きなメリットになるのではないでしょうか。

ただし、海外から発送されますので、到着までには10日ほどかかります。また、偽物の薬を販売している悪質な業者もあります。注文する際は、信頼できる業者から購入するように気をつけましょう。

ステンドラのジェネリック(アバナ)

アバナ

ステンドラは発売されたばかりのED治療薬ですが、Menarini International社から既にジェネリック が販売されています。「アバナ(Avana)」という商品ですが、ステンドラがおよそ1500〜2000円程度なのに対し、アバナは同一成分、効果でありながら323〜600円程度で購入できます。

価格は用量によって異なり、50mgで350円前後、100mgで550円前後です。安くEDを治療したいという方はジェネリックのアバナがおすすめです。アバナも通販でのみ購入できます。

ステンドラの効果・効能

ステンドラの主成分はアバナフィル(avanafil)です。基本的な効果は他のED治療薬と同じになります。服用する事で血流をよくし、勃起するのを助け、血流を海綿体に留めることにより中折れなどしにくくなり、硬い勃起を維持できるようになります。ステンドラを1錠服用するだけで、長時間、お互い満足できる性行為を楽しむ事ができるようになるのです。

即効性があるのも特徴で、早ければ20分ほどで効果を得られるとされています。レビトラとほぼ同程度と言われていますが、かなり個人差があり、1時間ほどかかったという方もいらっしゃるようです。初めて服用する場合は、ご自分の効き目があらわれるタイミングを試してみた方がいいかもしれません。

ステンドラの飲み方(服用方法)

ステンドラの飲み方(服用方法)

ステンドラは1日1回、水やぬるま湯で服用します。性行為の30分ほど前に服用するのが推奨されていますが、個人差がありますので、効果があらわれるのが遅いと感じた場合はその時間に合わせて服用しましょう。用量は1日1錠までですので、その次に服用する場合は24時間以上経ってから服用するようにしましょう。用量を超えた服用は危険ですので絶対にやめて下さい。

1度の服用では最大で200mgまで認められていますが、はじめて利用する場合は50mgから、もしくはその半分の20mgから服用しましょう。用量が多ければその分副作用も強まる危険があります。効果が足りないと感じたら少しずつ増量するようにして下さい。

ステンドラは従来のED治療薬よりも最も食事やお酒の影響を受けにくいとされています。ですので食後に性行為を楽しみたいという方にはおすすめです。添付文書にも食事の影響を受けないと記載されています。ですがやはり全く受けないというわけではありません。空腹時に服用した方がより効果を得られますので、その点は過信しないようにしましょう。ですが、個人差はありますが、ED治療薬の中では食後に服用するならステンドラが最も効果を得られる事が期待できるでしょう。

ステンドラの持続時間(作用時間)

ステンドラの持続時間は6〜8時間程度と言われています。ですのでバイアグラと同程度の持続時間と考えていいでしょう。個人差がありますが、即効性がある分、効果が落ちていくのが早い場合もあるようです。長時間効果がほしいという場合は、36時間持続するシアリスの方がおすすめになります。

ステンドラの副作用

ステンドラはシアリスよりもさらに副作用が軽減されたED治療薬と言われています。ですので他のお薬では副作用が強かったという方にはおすすめです。ですが全くないとは言い切れません。基本的に、起こりうる副作用はレビトラなどの副作用と同様になります。

  • 頭痛
  • 目の充血
  • 鼻づまり
  • 眩暈
  • 動悸
  • 顔のほてり

などになります。ごく稀に視覚障害があらわれる場合がありますが、いずれの副作用も効果が切れれば副作用もおさまります。万が一副作用が長引いたり重症な場合は医師に相談して下さい。

ステンドラの併用禁忌薬

ステンドラは、他のED治療薬(勃起薬)と比較すると最も併用禁忌薬が多いお薬です。服用しているお薬がある方は注意が必要です。併用が禁止されてるお薬は、

  • 硝酸薬(ニトログリセリンなど)
  • リトナビル(ノービル)
  • インジナビル(クリキシバン)
  • サキナビル(インビラーゼ)
  • アタザナビル(レイアタッツ)
  • 経口真菌薬(ケトコナゾール・イトラコナゾールなど)
  • HIVプロテアーゼ阻害剤
  • 抗生物質(クラリスロマイシン、抗生物質、テリスロマイシン、エリスロマイシンなど)
  • アルファ遮断薬
  • 高血圧を治療する薬

となります。また、それ以外でも服用しているお薬があって心配な場合は服用する前に医師に相談するようにしましょう。

ステンドラを服用できない方

ステンドラは服用できない方もいらっしゃいます。下記の方は服用を禁止されていますのでご注意ください。

  • ステンドラの成分にアレルギーのある方
  • 不整脈、狭心症、心不全などの持病がある方
  • 過去6か月以内に心臓手術を受けた方
  • 低血圧、または治療による管理のされていない高血圧の方
  • 変形ペニス形状を有する方
  • 肝機能障害のある方
  • 血液細胞に問題がある方(白血病、鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫など)
  • 網膜色素変性症の方
  • 腎機能障害、または腎臓透析を行っている方

上記の方はステンドラを服用できません。それ以外にも病気や健康面で気になる部分がある方は、服用する前に医師に相談するようにしてください。

ステンドラが向いている方

ステンドラは多くの方に効果のあるED治療薬です。特に向いているのは、下記のような方です。

  • 食後、お酒の後に服用したい方
  • 即効性がほしい方
  • 副作用が弱いED治療薬が良い方
  • 最新のED治療薬を試してみたい方

特に食事の影響を受けにくいという点は、他のED治療薬に比べて大きなメリットです。食後に服用する機会が多い方には、ステンドラが最もおすすめです。

ステンドラの口コミ

ステンドラの口コミをご紹介します。これから購入を検討されている方は参考になさってみて下さい。

焼き肉の後でもほぼ問題なし!

デートはお酒と食事をして、それから…という事がほとんどで、バイアグラなどでは利用する事ができませんでした。でもステンドラなら食事の後でも効果は変わりません!即効性もあるので30分くらいでギンギンになります!とても使い勝手のよいお薬だと思います。

20分でガッチガチ

事前に飲んでおく、という事を忘れてしまうので、ステンドラはすぐに効くので助かっています!直前に飲めばあとは前戯でもしていればちょうどいいタイミングでガッチガチになってくれます!もう歳だから無理だろうと諦めていましたが、この硬さならまだまだ頑張れそうです!

60代でもまだまだ元気に!

歳になるとEDは仕方ないと思っていましたが、知人がED治療薬で若い頃のようになったと聞いて興味を持ちました。新しいもの好きの私は最新のステンドラを試してみることに。30分程度でしっかりとした角度にそそり立ち、久しぶりに2回も楽しんでしまいました。また利用させていただきたいと思います。

アバナフィル(avanafil)は実は日本製

ステンドラの主成分のアバナフィルは、日本の大手製薬会社の田辺三菱製薬が研究・開発を進めていました。その後、製造権・販売権をVivus社に譲渡したため、現在はアメリカの製薬会社が販売しているという経緯があります。ちなみに欧州ではステンドラの名称で販売されていますが、2011年には韓国で「ZEPEEDRA」という名称で販売されているお薬です。

日本製ですので、最もアジア人に適しているED治療薬とも言われています。日本では未承認のため、知名度はまだありませんが、最新のED治療薬である事に間違いありません。日本で承認されていないと言っても「FDA(アメリカ食品医薬品局)」という日本の厚生労働省にあたる機関に正式に承認されているお薬ですので、安全性においても信頼できるED治療薬であると言えます。

参考:FDA(アメリカ食品医薬品局)

最新のステンドラでEDを簡単改善(まとめ)

最新のステンドラでEDを簡単改善

ステンドラやジェネリックのアバナを利用すれば、ED・勃起不全・勃起障害・中折れを改善する事ができます。食事の影響も受けにくく服用するタイミングを選びません。日本では未承認のED治療薬ですが、通販を利用すれば簡単に購入する事ができます。最先端のED治療薬で硬い勃起を取り戻しましょう。

レビトラ・ジェネリックの最安値
これらはすべてレビトラと同一成分配合・同じ効果のED治療薬です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。
レビトラ ジェネリック薬

国内処方

レビトラ

1錠 2,000円〜

→

バリフ

バリフ

1錠 200円

ブリトラ

ブリトラ

1錠 153円

海外販売

レビトラ

1錠 1,370円

レビスマ

レビスマ

1錠 360円

サビトラマックス

サビトラマックス

1錠 450円

※サビトラマックスのみ早漏防止成分のダポキセチンが配合されています。
※各医薬品の画像を押すとレビトラ通販サイトに移動します。